おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●関東は暑いよ~

今日から普段の生活に戻りました。

いつもどおり、お弁当をつくり夫を送り出し、

Qooは高校の体験入学に行きました。

しかし、暑い~~。

沖縄の方が涼しかったですし、現地の方からも

「関東の方が暑いでしょ」と声をかけられたりしました。

こう暑いと

地球温暖化

を、自ずと考えてしまいますね。

今回、沖縄には本を2冊持って行きました。

DSCN0374.jpg

天国で君に会えたら」は映画が今日公開ですね。

映画は、末期ガンに襲われた世界的ウィンドサーファー飯島夏樹さんの

ご家族との生活について描かれていると思いますが、

この本は彼が実際入院していた「国立がんセンター」を舞台にした

「小説」です。

彼自身が死と向き合い、なにか達観した境地にたたないと、

「死」をこのようにユーモアとさわやかさをもっては描けないでしょう。

感動して、飛行機の中で鼻すすりそうでした。

さて

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか

ですが、怖いです。

地球温暖化はまちがいなく人為的な原因によって引き起こされた」

に始まり、

地球温暖化の「ポジティブフィートバック」の開始がせまっていること。

これは、これ以上地球温暖化が進むと悪循環のサイクルがつくられて

人間がどう手をほどこうそうにも、温暖化を止めることが出来なくなる

状態のことで、

例えば、南極の氷が温暖化で溶けてしまうと、太陽光は直接、氷ではなく

海水を温めるので、海水の温度があがり、さらなる温暖化を招く

というように、今の温暖化が次の温暖化を作り出してゆく悪循環のことを言うのですね。

怖いです。

またこのままCO2の排出量が変わらず、地球の温度が上昇した場合の

シュミレーションも細かく予想されていて(英・インディペンデント紙)、

ほうっておけば地球の100年後の気温上昇はは6.4度、

こうなると、地中のメタンハイドレード(海の底のメタンガズ)が噴出し

生命はほぼ絶滅する可能性が大きいそうです。

しかもポジティブフィートバックがはじまるのはあと10年ないそうです。

前半このように、厳しい現状を呈示し、さぁそれでは

自分たちはどのように地球温暖化を阻止するべく

「エコ」を考えてゆけばよいか?との話につながるのですが

これが大変ユニークなので、是非ご拝読を......

ちなみに著者の「田中 優」氏は、未来バンクの理事長です。

未来バンクとは一言で言うと、エコバンク。ここにお金を

預ける(出資の形)と、環境によろしいことに融資されます。

個人で小さなエコを考え実行していても、預けた預金が

環境破壊につながるような企業に融資されたら悲しいですものね。

さて、

CO2を大量に排出する飛行機に乗り、呑気に沖縄旅行に行ける時代って、

もうすぐ終わるのかもしれません。

沖縄の美しい海でこちらを読み、複雑な心境になった007でした。

●最後まで読んで頂きありがとう!

ランチブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログ ランチへ

thank you !