おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

【閉店】「インドカレーのさらじゅ」のチキンカレーとバタークリームチキン

前回実食無しで記事を書いた

インドカレーのさらじゅ」さんへ

saraju14.jpg

やっぱり、ちゃんと食べて書かないとですね。

今日は新米ブロガーとして、ブログを書く目的での訪問もあったので、

遅めの2時過ぎに伺いました。午後12時~1時はとても混んでいます

スモールカレー2種・ナンorご飯・サラダで840円のランチを頼みました。

私:「カレーはチキンカレーで....」

さとうさん:「....大辛でしたよね」

私「はい、それと今日はバターチキンの甘口もお願いします」

さとうさん:「...で、ご飯ですよね」

と、しょっちゅう通っているわけでもないのに、ちゃんと覚えていてくださるのです。

それもさりげなく.....。

今日はバターチキンを頼んだので、半ナン(¥150ー)もお願いしました。

すぐにサラダが登場、こちらのサラダのドレッシングは

ノンオイルでインドテイストです。メインをいただく前にお腹がスッキリするような...

saraju1.jpg

こちらがランチの全景

saraju2.jpg

美しい風景

saraju4.jpg

南インド風のチキンカレーはごはんで、

saraju6.jpg

バターチキンカレーはナンで食べるのが好き!

saraju5.jpg

そして名脇役「タマネギのアチャール

saraju3.jpg

これをチキンカレーと共に、ご飯の上に

saraju7.jpg

まぜまぜして

saraju8.jpg

いただくと、また違った味わい。

また、チキンカレーとバターチキンをまぜまぜしたりして

お皿の上は、「マイワールド」。楽しいです。

ううう~ん。おいしいっっ!

今日は、塩味が結構強かったかな?

このあと仕事がないので、冷たいチャイで食後もまったり......

saraju9.jpg

店内の一角

saraju10.jpg

店内には、雰囲気のあるコーナーがそこここに

saraju12.jpg

プレスリーだったり」「宮沢賢治だったり」「焼酎だったり」と

カテゴリーはいろんな、なのに、お店全体では統一感があるのは

店舗作りをしている、(たぶん)さとうさんの一貫した好みのスタイルが

があるからでしょう。改めて一角一角をみるととても和むのです。

saraju11.jpg

この背表紙、泣けます.....。

帰るときには、お店には私ひとりだったからか

会計の時に、小森シェフが出てきてくださいました。

「ごちそうさまです。ダンチュウを拝見させて頂きました!」

とお伝えすると、恥ずかしそうにニコニコ。

今回久々に伺って、またとても感じ入ってしまったことがありました。

前回のブログで書いた、ダンチュウ07年7月号の記事をかいつまんで紹介すると

日本にインド料理が数えるほどしかなかった時代、当時九段にあった老舗のカレー店

「アジャンタ」の厨房で腕をふるったシェフは多数、その後独立したシェフが、日本全国にお店を展開をしています。私が知っている名店も多数あります。「さらじゅ」さんも

そのひとつ。今回の記事では、7人の元アジャンタのシェフの談話がありますが、

その誰もが当時の「アジャンタ」の中心的人物と口を揃えていうのが

このさらじゅの小森シェフだと、書かれているのです。

正直、驚いてしまいました。と、言うことは、この名店中の名店「アジャンタ」の

味を司る中心的存在、とも言えるわけですね。

私、カレー食いなので「すごーーーい」と感動してしまったのです。

で、今回伺って、そのダンチュウの7月号が、お店に置いていない。

もし、お店にこのダンチュウが置いてあり、付箋でも貼ってあって、

読んだ人がいたなら、ネットのレビューの何十倍ものインパクトがあったでしょう。

でも、置いてない。

こんなところが、本当に「さらじゅ」さん、なんだなぁ~と

やはり、こういった謙虚さって、私も勉強させて頂きたい、心から思いました。

なんか、かっこいい~~!

今までも、大好きな「カレー屋さん」でしたが、小森シェフとさとうさんが

お店に立てなくなるまで

007は、「インドカレーのさらじゅ」に通いたいと思ってしまった、

ある日のランチでした。

※追記:現在はメニューの裏にちょこっとdanchuの紹介文を挟んでいます^^

                                 07.10某日現在

ブログランキングに参加しています

あなたの愛の一票を....ポチっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログ 昼ご飯へ

食べログさん 

   日本人によるインドカレーの店埼玉に少ないのでちょっと高評価で

thanks you !