おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

【閉店】千葉県新検見川「 福龍 」の出前ごはん

DSC04706_1.jpg

千葉県FOODEXツアー最終章

シタールで大満足ランチをした後、

90歳で独りで暮らす祖母の家に行きました

玄関の鍵は開いているものの....

土砂降りの雨天のその日

薄暗い室内は電灯もついておらず、呼びかけるも、返事はなく......

居間への扉を「そーーっと」あけると、薄暗い部屋で年老いた祖母は、

仏壇の祖父の遺影と「お喋り」をしていました。

「Kyoko007だよ」と声をかけても.....

私を認識できないような状況で....

結局30分ほどお喋りして、「現世へ回帰...」した祖母でしたが

2年前に祖父を亡くし、「寂しいよ」と繰り返す様子に

顔を見て帰るつもりが、あまりに忍びなくなってしまい

FOODEX見学後に、また、祖母宅にもどり夕食を取ることにしました

外食は出来ないほど、足腰も弱っていたので古くから馴染みの

「中華料理 福龍 」 さん

にて、出前をおねがいしました。

このお店は、祖母宅というか、祖父が元気にしていた頃からの

馴染みのお店。

お世辞にも、きれいなお店ではないのですが

この新検見川の地に綿々と存在する、愛すべきお店だとおもいます

私はこちらのラーメンが好きで....

10年ほど前、埼玉県でラヲタ(ラーメンおたく)をしていた時代伺った際も

塩ラーメン?と思えるほどの薄口醤油の昔ながらの醤油ラーメンは、

なにか、衝撃的においしくて、初めてラーメンの

おかわり

をしてしまったほど。

今回は、出前と言うことでラーメンは頼みませんでしたが

食べたかったなぁ~

馴染みで、祖父を亡くなって以来、久々の出前ということもあり

注文は「ニラレバ炒め」「炒飯」「餃子」だったのに随分サービス

していただきました

DSC04715.jpg

肉ネギ

三枚肉と長ネギ、その他の野菜少々のいためものなのですが

ごはんが猛烈に進む一品、どんな調味料でしあげるか今度伺おう!

奧はメインで頼んだ、レバニラ炒め

これはさっぱり風味のレバニラ炒めで好みが別れそうです

DSC04708.jpg

お店お勧めの 「餃子」

皮がもっっちもちで、ニンニクがストレートにきいている餃子は

正統派で、おいしかったです。これも、白飯が進みます。

DSC04714_20090308224551.jpg

サービスミニ海老チリ

良いお味でした。

この時点、流れ上、かなりお腹がいっぱいだったので

おうちに持って帰ってごはんでいただきました

DSC04706_1ch.jpg

で、  炒飯!

街の中華やさんの炒飯ってどうして、こう、おいしいんでしょうね~

祖母も食が進んで、夫、私と三人の楽しい夕餉でした

食後、私が疲れて爆睡中、祖母の「寂しいよ~」の話を

ずっと聞いてくれた夫にも大感謝です

こんな風に書くと、すごく孤独な独り暮らしの老人のように聞こえますが、

祖母の事は、近所の叔父叔母、私とおなじ孫も気に掛けていて

ほぼ毎日訪れている、恵まれた独り暮らしの祖母です。

それでも、独りになると、仏壇の前にたたずんでしまうんですね....

娘がブラジルに留学する前に、祖父のお墓参りをかねて

もう一度、訪ねようと思いました。

と、言うわけでまさに、 

「食べまくり千葉FOODEXツアー」でした

来年のFOODEXも是非伺いたいので、その時にも、祖母が元気でいますように...

そうだ、祖母の顔を拝めたのも、念願のシタールに行けたのも、FOODEXのチケットを

ゆずってくださった、masaさんのお陰ですね。

masaさん、重ねてありがとう~

●中華料理 「福龍」 

 千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘3-9-3    047-271-4364