おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●磐田ツアー番外編 磐田に行きたかった理由

うなぎパイの唄の動画をUPしました↓最後笑えるっっ!

是非ご覧ください。長いので記事を分けますね。

うなぎパイへのコメレスは後ほど~~♪

今回の磐田ツアーの目的は...

①eriちゃんとの約束&再会

大宮アルディージャの応援

③静岡グルメをくいつくすっっ!

でしたが、もう一つ、

磐田に行きたい理由がありました。

20年来磐田のここに来たかった。

IMG_0450_20090529232001.jpg

遠鉄磐田自動車学校

私が20うん年前に、車の免許をとった自動車学校なのです

建物はきれいになっているものの、ロケーションはそのまま...

なんて懐かしい・・

学生時代、夏休みを利用してこの遠鉄磐田自動車学校に合宿免許で、

普通自動車免許とるために、磐田の町に三週間、滞在をしておりました。

合宿免許って、楽して短期間で免許が取れる

みたいなイメージがありませんか?

しかし、この自動車学校は合宿生にそんな好待遇なんて

まったくしてはくれない、厳しい自動車学校でした

到着後最初のオリエンテーション

「合宿生だからといって、甘くしません。

  期間内で帰れるとおもわないでください」

と、宣言されちゃって、今となっては、車の運転で事故を起こせば

大変な事になるのですから、この自動車学校の理念は正しかったのですが...

当時は、うまい広告を発信していた旅行会社を、かなり恨みましたねぇ~~

それでも若くて反応の良い私達は良いのですが、

時間のあるため参加した高齢者の方などは、厳しいジャッジに耐えかねて

合宿をリタイアされる方も出ていたのです

それと、合宿先が凄かった!!

言葉使いに語弊があるかと思いますが...あえて書くと

いわゆる飯場(はんば)といわれる、季節労働者の方と

一緒に生活したのです。

偏見があるというよりも、当時の私は、最初は怖くって....

でも、寝泊まり、お風呂、洗濯場を共有するうちに

仲良くなり、かわいがってくれる方もいて

当時、ホームシック気味の私を励まして、玄界灘の海に

連れ出してくれたり、お祭につれていったくれたりしたのです

朝は一緒の時間に起きて、一緒にごはんを食べ

それぞれ教習所と工事現場に出かけて行くという

彼らとの生活は、ちょっと不思議でしたが、

今は記憶も薄れかけているものの懐かしい思い出

そんな合宿生活の中、最後の路上でのテスト。

あいにくの大雨の中、私は教習所から一般道に出る

段階でスリップしてしまい教官からブレーキをかけられ失格

磐田の生活を楽しむよりも、1日も早く帰りたかった私は大ショック

ホームシックが限界を超えてしまい

「Kyokoちゃん、もう、

  おうちに帰りたいよぉ~ え~ん 」

(↑ まじで、こんな感じですわ)

と合宿所の公衆電話から親に泣きついてしまいました

「帰りたい」を連発し電話口で号泣する娘に、親もほとほと困っておりましたが、

ギブアップは許されず...

初めて親元を離れて生活した体験(20才すぎまで外泊禁止の家だった)

今となっては、本当に貴重な体験でした。

余談ですが、20才近くなってもこんな私でしたが、我が娘Qooは

16才にして、この夏、単身、遠い遠いブラジルに行くというのですから、

母娘でえらい違いです...笑

路上教習失格後は落ち込みが激しかった私...

ある日の教習中、東名高速の上の陸橋にさしかかるところで教官が...

「陸橋の上で、車、脇に停めて...」

と指示...

車を停めると、高速の上からある方向を指さし

「 あっちが東京だから。

  しばらく眺めているといい

  気が済んだら、気持ち切り替えて

  頑張って早く合格して東京に帰れ!!

  免許がとれたら、

  いつか車を運転して磐田に遊びに来たらいい。」

とおっしゃったのです。

厳しいばかりのタヌキおやじみたいな担当教官。

決して好きにはなれなかったけれど、この場面は一生忘れられません

この言葉に奮起し、その後のテストで合格し埼玉に戻って

無事、普通免許を取得した私。

20年以上たって、やっと実現できた磐田訪問でした

訪れた磐田の街は、当時とあまり変わらない

高い建物が無く、

         空気が乾いている

行こう行こうと思っていながら、20年間行けなかった(行かなかった)磐田

さいたま市に越してきて、大宮のサポーターになり、ブログを始めて、

eriちゃんという友達ができなかったら

毎日の生活に紛れて、磐田への気持ちは薄れて

一生行くことは無かっただろうなぁ......

そう思うと、ほんとに不思議

自動車学校の中にはいると受付横に

すべてのスタッフが写真入りで紹介されていましたが、

当時の教官の姿はありませんでした。

もう、定年で退職されたのでしょうねぇ~。

「先生。 私。 

 やっと磐田に来たんですよ」

心の中でご報告

なんかね。

すごく、清々しい気持ちになりました。

合宿所を経営していた、ちゃきちゃきおかみさんが

同じく営んでいた教習所すぐそばの茶店「レイン」という

お店で、私達は昼食を食べていました。これがおいしかったんですよ~。

お昼ごはんだけが当時の楽しみだったなぁ~。(←私らしい...)

IMG_0451_20090529232007.jpg

記憶を頼りに探すとありました!

今は喫茶店ではなく、高齢者向けの施設になっていましたが....

これで、レインのランチが食べられたなら、奇跡だったんですが、

eriちゃんからも、「今はないとおもうよ」といわれていたので....納得

この自動車学校訪問の後にスタジアムに向かいました。

今、家で記事を書いていても...

色んな意味で特別な旅行だったように感じています

eriちゃんとの再会、JUNAっちとあえたこと

20年来の気がかりを実現できた自動車学校訪問

あ~試合のことはスルー...笑

なにより、磐田の乾いた空気感って

               やっぱり好きだなぁ~

人と人とのふれ合いに感謝...多謝...謝謝

磐田ツアー、長い間おつきあい頂きありがとうございました。ぺこり。