おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●北浦和「オニオンジャック」の野菜カレー

IMG_1539_2.jpg

さいたま市にはまだ少ない、オーガニックレストラン

北浦和「オニオンジャック」に行ってきました。

お目当ては勿論カレー特集第4話

野菜カレーです。

IMG_1544.jpg

北浦和東口徒歩3分といったところでしょうか?可愛らしい外観です。

比べて、入店すると入り口に食材の段ボール箱が積まれて

いたりするのは、ちょっと残念なのですが...

その食材がちゃんと絞った菜種油の箱だったりします。

油にまでこだわってるのは、良いですね。

IMG_1543.jpg

ランチメニューの案内。

予備知識として仕入れていたのは、日替わりごはんのおみそ汁のお出汁は

煮干しを使っているそうです。完全ビーガン仕様ではないようです。

IMG_1538.jpg

奥に見えるミニサラダはオカヒジキがのった変わったサラダ。

オカヒジキはこのお店の向かいの八百屋さん(後述)で仕入れたものだそう

ドレッシングは黒酢を使ったノンオイルで、「おいしい」というより「変わった」

とか「健康のため」という印象。

カレーソースは一口含むと、ちょっと薬膳ぽいお味、これはピーマンが入って

いるからかも知れません。100%野菜のカレーか伺うと、出汁にやはり

煮干しを使っているそうです。味付けは非常にマイルドです。

煮干し入りカレー。

小麦粉を炒めて、作ったとおもわれるカレーソース。

じゃがいも、にんじんの具。

そう、

文化住宅という言葉があった頃の、高度成長時代の

昭和なカレーのイメージでしたよ。

食べログで「コクがない」というレビューがありましたが

確かにちょっと、物足りない印象はぬぐえませんが、

家族の健康のために、気を配ったお母さんが作った「おうちごはん」の

延長にある店だと思いました。玄米ごはんは香ばしくとても美味しかったです。

ただ、カレーにしても、ちょっと夏野菜が入ったりの工夫があったりすると

よかったかな?とおもうし、日替わりごはんにしても、

この内容だったらおうちで食べればいいかな?と、おもってしまう

あたりまえな健康メニューに終始していると思います

逆にそれが良いのかもしれません。お客さんの層も年配のかたが

多いようですし、この日もそうでした。

今度は日替わりごはんで揚げたてだという野菜の天ぷらが食べたいな

と思いました。

お店の前には、

IMG_1546.jpg

反農薬野菜の八百屋さん「野良」というお店。

これは「たなぼた」なお店でした。

IMG_1564.jpg

いろいろ購入。楽しんでいます。

●夏だ!カレーだ!! 夏休みカレー特集2009

  第1話 日本橋「紅花別館」のココットカレー  

  第2話 東大宮「麻こころ茶屋」ワンダフルカリーライス

  第3話 東浦和「チャントラー」のレッドカレー

  第4話 北浦和「オニオンジャック」の野菜カレー

  第5話 「ジリミリ」での無肥料自然栽培の野菜カレー

●オニオンジャック  マイタウンさいたま紹介ページはこちら