おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

【閉店】熊谷市「らあめん・よか楼」のらあめん

娘が留学して以来、必然的に夫婦の会話が増えました。

家で口きくのって、夫しかいないんですから当然です......笑

そんな中で

「やっぱり、ラーメンは昔ながらの鶏ガラスープがいいなぁ~」

なんて会話があったので、今回の熊谷行きではこのお店に夫を連れて

行きたかったのです。

らあめん・よか楼さん

このお店はローカルグルメ本の決定版、幹書房「ラーメンマップ埼玉2」の

第1回埼玉・ラーメングランプリで58票を獲得し栄えある初代グランプリ

に輝いたお店です。12年前に...笑

IMG_2189_1_20090908004359.jpg

ちなみに当時の以下のお店は...2位娘娘(浦和東仲町)、3位ドモン(戸田市

同3位石川家(東岩槻)、5位北海道ラーメン河内屋、6位丸信ラーメン(行田市)、

7位かめ福(浦和市)、8位ケン軒(志木市)、ベスト9位井門家(上尾市)、

10位味濱家(春日部市) ラヲタ10年選手がみたら涙もののラインナップ。

驚くべき事に、12年たった現在、この10店中、児玉町に移転後お年を召して引退した

といわれる娘娘をのぞいて全店が今も街の人気ラーメン店として存在している

娘娘は 東仲町なきあとご存じさいたま市内ではお弟子さんが各店をひきついでおり

さいたま男子のソウルフードといわれるまでになっている。

12年たって、このグランプリの本当の価値を見いだした!

と勝手に感慨にふける私....

あ、いかん。話しが横にそれすぎました。

話しもどすと、このランキングを元によくラーメン食べ歩きをしたものです

なかでも、さすが第一位のよか楼さん。ふんわりとした鶏と野菜の甘みが

おいしくて忘れられない一杯でした。

というわけで、カーナビ頼りに12年前の味を見いだすドライブ..

IMG_2109_20090908004257.jpg

見つけました。用水路がながれる閑静な街並みの中にあります

駐車場はありませんが、市営駐車場30分サービス券をいただけます

(※用水路ではなくて星川という川だそうです。きれいな名前)

IMG_2106.jpg

ラーメン屋さんとは思えない、山小屋風の建物が特徴的

IMG_2091.jpg

ラーメンマップに載っているなつかしいご主人がラーメンを作っていました。

お店の中も山小屋風

090908.jpg

メニューが「目に言う」...どういう意味なんでしょう?

考えてもわかりません。メニュー全景はこちら

残念ながら、午後遅めの時間だったせいか

ごはん類と餃子が終わっていました。ラーメンのみを注文

IMG_2094_20090908004101.jpg

透き通った鶏ガラスープがきれい..

スープを一口すすると、懐かしい甘さがあり、優しーい味のラーメン。

あ、そういえば、以前はラーメン好きの父と二人で(笑)来たのですが、

味見もせずにコショーを振った父に対し

「なんで、味見もせずにコショーかけるのぉ~!

こんな優しい味のラーメンが台無しになるじゃないのっっ」

と憤慨する私に

「ラーメンはコショーふるもんなんだよっっ!」 

とせっかく来たのに店で喧嘩になったことを思い出しました。

現在、うちのダンナさんはそのあたり心得た物で。

「あの~、もうこのくらい食べたから、

         コショー振ってもいいかな?」

って聞くんですよ^^

「は?いいけど...」

というと、コショー入りラーメンを食べた後

「あー。あなたの言うとおりだ、

  このラーメンにコショーは合わない

    味が変わっちゃった。かけない方がおいしいや..」

ほらね。みなさん。くれぐれもコショーにはご注意.......笑

                       (好みなんですけどね..)

0909081.jpg

やや平打ちの自家製麺は喉ごしが最高。

           佐野ラーメン系なのかなぁ~と感じました。

チャーシューは私は一口だけ...トロンととろけるというよりしっかりした食感

おいしいです。これでご飯たべたらおいしだろうなぁ~

ちょっとした大満足。夫も気に入ったようでなにより

熊谷に来たら絶対また食べたいラーメンでした。

尚、食べログさんで北上尾に支店的お店をみつけました。(こちら

行ってみたいです。