おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●リレーフォーライフでグリーンカレー

追記:のちに解りましたが、このグリーンカレーは、大好きな

熊猫印さんのイベント限定グリーンカレーでした❤

IMG_2275_1_1.jpg

土曜日~日曜に出かけたリレーフォーライフさいたま

リレーフォーライフとは、がん患者支援のために、1985年アメリカの一人の

医師がグランドを走って友人達から寄付金を集めたことが、きっかけではじまった

イベント。グラウンドをチームでたすきをつなげながら24時間歩きます。

イベントを通して(財)日本対がん協会に集まった寄付金は、電話相談など、

がんとの闘いに使われます。(詳細はこちら

前回の記事のとうり、雨が心配されましたが、開会式は雨が上がりました。

夜には大雨となりましたが、これも浄化の雨かな。

私は24時間のイベントをとびとびで参加させていだきました。

0909151.jpg

会場は、リレーウォーキングのチームテントの他、中央舞台では各種イベント

そしておいしそうな屋台も沢山出ていました

IMG_2233_1.jpg

手形もあって、私も参加しましたよ。

早速グラウンドをウォーク。最初の一周で発見しちゃった....

IMG_2238.jpg

イカレー(グリーンカレー)とキーマカレーのツインカレーです

牛すじカレーもいただきました。

IMG_2245.jpg

3種のうち、このタイカレー(グリーンカレー)はめっちゃ美味しかったです

辛さは甘口という割には辛く、タイカレー独特の甘みも控えめ野菜たっぷりで

元気がでそうなカレー、キーマはちょっとコーヒーの隠し味があり独特のお味でした

IMG_2250.jpg

仲間のテントに戻ると、手作り持ち寄りお弁当がいっぱいで

こんな豪華な風景。カレーを食べたことをちょっぴり後悔....^^

夕方から、グラウンド設置されたルミナリエ

IMG_2275_1_1.jpg

ひとつひとつにメッセージが書かれています。

天国の肉親や友人に当てたものや

「あなたの写真をもって、また○○山に登ってきたよ。」とか

「あのときの電話で思いを伝えられなくてごめんね。後悔してる。」

など、実に具体的な読んでうるうるメッセージや

また、闘病中の方への励ましのメッセージも沢山ありました

愛のちからコブ!!

は個人的に気に入ってパチリ。

ここで私は、一時中座して、大事な友人達に会いに.....

その様子は後ほどゆっくりレポしますが。

気になる方は代表でモニおねえさまのレポートをどうぞ!(こちら

そしてとんぼ返りで会場にもどると.....

IMG_2273_20090915014824.jpg

ルミナリエに灯が点されて、グラウンドは幻想的な景色でした

グラウンドの真ん中のルミナリエ

k41.jpg

「HOPE」と描かれています。希望の灯ですね。

この画像は去年のものでHPからお借りしました。

そして夜は更けていきます。チームテントや併設された温泉施設で交代で寝ながらも

バトンを交換しながら、リレーウォーキングは続きます。

私はここで失礼し..

IMG_2274_2.jpg

翌朝、みんなにコーヒーの差し入れを持っていきました。

12日の雨で洗われたようなグラウンドがきれいだったなぁ~

13日の午後1時まで、イベントは続きました。

私はこの日は、都内で会議があり、今年の参加はここまで....

現在、ガンは男性は2人に、女性は3人にひとりが罹患する病気だそう、

今回の「リレーフォーライフさいたま」のスローガンが

「迷わせない 困らせない ひとりにさせない」だそうで、

こういったイベントを通じて、患者や患者家族のネットワークがひろがる事は

すばらしいと思いました。

また、亡くなった先輩を通じて、今回のイベントでは多くの方との出逢いや再会

がありました。先輩が引き合わせてくださったご縁に感謝。

そして、1日パワースポットと呼べるような会場で、沢山のあたたかい

エネルギーをいただくことが出来ました。

明日火曜から、治療の為、短期間の入院生活。

この週末は、リレーフォーライフを始め、すごーく沢山の方とお逢いました。

みんなから、いっぱいいっぱい、ハグしてもらってエネルギーをいただきました。

治療は少しきついものになりそうですが、この週末にみんなからもらったパワーで

乗り越えちゃいますからね~。 応援してくださいね!

●来年は一緒に参加しませんか?

               リレーフォーライフ埼玉のHPはこちら