おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

【閉店】「インド料理ChapChap」のナン

さいたま市には現在何店本格インド料理屋さんがあるのでしょう?

この日伺った

インド料理ChapChapさんは

22~3年前にOPENしたさいたま(当時は大宮市)最初の本格インド料理店

と記憶しております。

当時、実家の桶川から、インド人シェフがタンドール釜で焼いてくれるナンと

スパイシーなカレーが食べたくてよく伺いました。

昔話をひとつ...

IMG_2493.jpg

ちょうどその頃、大学生になったばかりの弟がワーキングホリデービザを

使って単身1年間オーストラリアに旅立っていきました。

母と私が寂しくしていないか、弟の友人のケンちゃんとどんちゃんが、遊びに来てくれたのです。

それじゃ、最近オープンした大宮のインド料理屋さんにみんなで行こうと...

お店に到着し、そして、料理がやって来ました。

銀盆にのったターリー料理、本格カレーにナン、当時は本当にめずらしいものでした

それをみたケンちゃんが、男性店員さんに聞きました

ケン:「これなんですか?」

店員:「はい、そうです

ケン:「あっっ。これ、ソウっていうんですか!」

店員:「これはナンです。」

ケン:「あっっ、ナンですね。」

店員:「そうです!」

ケン:「 ? !  ソウって言うんですね!」

店員:「ナンです..」

ケン:「ナンっていうのかぁ~」

店員:「そうです....」

ケン:「?..?..?..」

はは、可笑しかったな。あのとき。なつかしいなっっ。

そんな思い出のあるchapchap。

少し前に北浦和に支店ができたようですが、閉店したらしく

こちら本店のレビューもとんと見なくなり、では、と伺ってみることにしました。

IMG_2488.jpg

お店に入り、ちょっとびっくり、当時は日差しの入る明るいお店でしたが

今は壁の色も塗り替えられ、タベストリーなどとともに全体的に暗い印象

それになぜか掛かっている絵画が印象派ドガだよ、ドガっっ)

かつ、座ったテーブルのビニールシートやらメニューやらが

年季の入りすぎか、ちょっとべたべたしていて清潔感がありません

お店のインド人のサービスの女性も男性シェフもにこやかなのにこれは残念

メニューをみて、うーーーん。コスパ悪し。

今時人気店でも、ランチは800円代から食べられるお店が多いのに

こちら、一番安いランチが1050円!

これじゃ~、お客さんは入らないよねぇ~

先客が早々に帰ってしまうと、お店は私たち夫婦の貸し切りとなりました。

オーダーしたのは

バターチキンランチ(¥1.050-)とチキンコルマランチ(\1.250-)

DSC05830_1.jpg

まず、サラダとスープ。

サラダはいたってふつう。

スープ、これが美味しくないっっ

クリーム感のないコーンスープで塩味がやたら立っていました。

悲しくなるような味のスープ。

IMG_2483.jpg

どどどっっとやって来ました

カレーに2種にライス&ナン。

カレーの味は悪くない。むしろとても美味しいと思います。

バターチキンに関しては、アジャンタ系のサラジュシタール

バターチキンとは正反対の辛くて、スパイシーなカレーで

ごはんに良く合います。

対して、チキンコルマはマイルドでカシューナッツがベースのこくの

あるリッチな味わいのカレーでした

DSC05840.jpg

写真でみるとどっちがどっちかほぼわかりませんが...笑

私は、安い方のバターチキンが好みでした。

また好みをぬいても、リッチなチキンコルマと200円の差は感じられず...

091113.jpg

それでも、カレーは美味しい~

これだけは重ねて書いておきましょう

あと~

なんですか?そうです。のナンは

IMG_2480.jpg

バカデカ!です。ごはんの量も多いっっ!

IMG_2492.jpg

食後のチャイをいただきながら、このお店が埼玉のインド料理店としては

めずらしく、とてもにぎわっていた頃を思い出しました。

ここから見える駐車場。

当時は車が停めにくくて有名だった。いまは、私達の車しか停まっていません。

さいたま老舗本格インド料理店の意地をみせて

人気奪回してくれることを願ってやみません

がんばって~

インド料理チャプチャプ 本店 (洋食・欧風料理(その他) / さいたま新都心、大宮、大和田)
★★☆☆☆ 2.5