おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●南区太田窪「小島屋」のうなぎ

久々、がっつりしたお食事を「ごち」になっちゃいました。

ブログに「疲れている」...なんて書いてからかっ....笑

S様、本当にごちそうさまです。

うなぎの街浦和においても老舗中の老舗

小島屋さんです

このお店は、本当に有名で夏場のお昼時は入りにくく

電話予約はコースしか受けないという人気店なので

朝一番で伺いました

IMG_4005.jpg

なつかし~~♪

父が「よく土産を買ってきてやっただろう」と、恩着せがましく

言うのですが、実際に訪ねたのは小学生以来です。

記憶の片隅にあるお店と変わっていないのが嬉しいです。

広々とした大広間で頂きます。

IMG_3996.jpg

夏であれば、窓から手入れされた和庭園<も観られるのでしょう

まず、白焼き 

DSC07416_1.jpg

ごはん、おしんこ、肝吸いは単品で注文。

ごはんは大盛りです

無題-ステッチされた画像-01

我ながら肉厚なうなぎがふっくらと美味しそうに撮れたので、もう一枚掲載^^

DSC07417.jpg

付いている薬味は、しょうがです。

わさびで...というところが多いですから、生姜醤油で

いただくのはめずらしいです。

DSC07429.jpg

こちらは、うな重

この照り!

     このつや!

鰻の身はふっくらと厚くて、一口含むととろけます。

おいしい~

たれはやや甘めの濃い味付けで、固めにさくっと炊きあげた

ごはんにがすすむすすむ...

白焼きは、うなぎのおいしさがさらにストレートにわかるもの..

脂の甘味がしっかり感じられ、脂がのっているのにさっぱり

いただけます。しょうが醤油も合いますね..

いやぁ~、おいしかった。

  さすが老舗の鰻の美味しさでした。

ごちそうさまでした。

よく小島屋さんはうなぎはおいしいけれどサービスや電話対応ががちょっと

と聞きます、私がこのとき断られた時もムムムだったのですが..

今回伺って、解りました。このお店、老舗の鰻やさんで敷居はたかいイメージですが、

サービスの女性はほぼ食堂のきさくなおばちゃん感覚なんですね~

最初からそう思って行かれると良いかも知れません

食べ切れなさそうな席には、何を言わなくてもおみやげ用のパック&紙袋を

おいていってくれます。なるほど、父は呑んだあと〆の食べきれないうな重

毎度土産に持ってかえっていたのかぁ~..というのも解った(笑)

入り口、会計に向かって右手で鰻を焼いている厨房が見学でます

IMG_3999.jpg

あり?どういうモードで撮ったんでしょう。ぼけぼけ..

IMG_4000.jpg

小島屋さんならではの備長炭もぼけぼけ..

IMG_4001.jpg

くしに刺さったうなぎもぼけぼけ..

IMG_4002.jpg

200年つぎたされた、伝統のたれもぼけぼけ..

こんな画像でつんまてん。小島屋さんに伺った時は、この厨房は見学されると

良いですよ。写真撮影も快くOKです。鰻を焼いている板さん達が男前でが

格好良かったです

余談...うなぎって優秀なヘルシー食材なんですね こちら

●小島屋 HP

 さいたま市南区太田窪2166

 Tel: 048-882-1382 048-882-1382 Fax:048-885-71791

●多忙につき、コメ欄とじさせていただきますね。ぺこり。