おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●イパネマの夜①「Osteria Dell Angolo」の前菜セット

ガイドのKURALAさんによればイパネマ地区というのは

大人が遊ぶおしゃれな地区だそうです

この晩はイパネマの街を案内、といっても、もう契約外の時間に

わざわざ来てくれて、ホントにありがたいガイドさんでした

イパネマといえばボサノバ

イパネマの娘はあまりにも有名ですね..

ホテル前でおちあって、タクシーに乗り込みKURALAさんの案内でイパネマの街へ..

DSC08276i.jpg

↑こちら「ガロータ・ヂ・イパネマ」は作曲家アントニオ・カルロス・ジョビン

が即興でイパネマの娘を作ったお店として有名

その席が今も保存されています。入店して見せていただきましたが写真はとらず..

このお店を見学したあと、ワインが豊富なイタリアンで食事をして、

本場のボサノバを聴きに行くと良い。というのがKURALAさんの提案で、

KURALAさんはこの後、別のクライアントのガイドをしなければならないので

先にボサノバを聴けるライブハウスに案内してくれました。

まだライブハウスは準備状態でしたが、KURALAさんが

「この日本人たちが後で立ち寄るからよろしくね」

とお店の方に声をかけてくれて..

でも、そう言うことにぜーーんぜん興味のない父は乗り気ゼロ..笑

私はとても行きたかったのですが、ここで「絶対行く!」などといえば

父は死んでも行かないだろうとにらんだ私は..

「ごめんなさ、KURALAさん。音楽に全く興味のない父は、このお店に

 来ることはないと思う、せっかく紹介してくれたのにごめんね」

とあやまりました。すごく残念そうなKURALAさん。私も同じく...

気を取り直して、イタリアンレストランへ..

osteria-dell-angolo.jpg

Osteria Dell Angolo(オステリア・デランゴロ)

おしゃれなセンスのよいお店でした。

DSC08278.jpg

まずはワインセラーを見学。

すごーーい!こういうお部屋が2部屋ありましたよ。

DSC08286.jpg

適当な赤ワインを選んでもらいましたが、

昼はシェハスコで満腹、しかも出がけにホテル前のPIZZLIAで

Pizzaをつまんじゃった私たちは全然お腹が空いていず..

そのあたりをお話し、前菜セットみたいなのがメニューのTOPにあったので

それとパスタのみの注文をしました

KURALAさんは帰ってしまったので、これがまた四苦八苦...笑

DSC08280.jpg

この前菜の数々が、ホントに美味しかったんです。

オリーブ、野菜のマリネ、サラミソーセージ、バターとリエット

フォカッチャって所だったのですけど

とくにオリーブと野菜のマリネが絶品でした

このお店でイタリアンを楽しむためにまたリオに行きたい位です

DSC08283.jpg

パスタのお味も良く..

DSC08285.jpg

最初からひと皿を2人前にシェアしてくれました

父はチーズをたぁ~っぷり

赤ワインも申し分なくおいしくて( でも高かった..笑 )

ワイン好きの父は、すっかり、ごきげん♪

「せっかくだから、お店すぐそばだし、

           ボサノバ聴きに行かない?」

と そそのかすと 誘うと..

せっかくブラジルまできたしなっっ!!

          じゃっ、行くかっっっ!!

ふふふ..

いくつになっても娘は父親の操縦はうまいのですよ..

●Osteria Dell Angolo  トリップアドバイザーのページはこちら

●2010ブラジル旅行記は、すべて こちら です

関連ランキング:イタリアン | リオデジャネイロ