おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●食べログの旅3 「きのうの富士山.」

DSC00043.jpg

10月の撮影時に、予約を入れたCASA OSANO(カーザオサノ)さんに

昨日行って来ました。あのときみられなかった富士山がくっきり..

レストランレビューは後ほど...

さて、TV放映後の、ちょっとしたにぎわいも落ち着いて、日常が戻ってきておりますが

今日一日、私的備忘録「食べログの旅」にお付き合いください

まず、大変お世話になった、加藤ディレクター(左)と二村アシスタントディレクターに

は感謝の気持でいっぱいです

FK_1_20101113182109.jpg

ありがとうございました  (←こわっ!)

moblog_a5de971e_20101113183508.jpg

お二人が日テレバームをお土産に、

    わが家に打ち合わせにきてくださったのが、この日

すごくフレンドリーで、私の職業や趣味等等、バックグラウンドを雑談的にお話して

行かれました。これから撮影するまったくのしろうとの私が緊張しないような配慮なんです

ね~ 乙女会の記事の頃で、「あんな飲み会僕には無理」って言ってました....笑

この翌日には、エアロの撮影があって...

エアロを撮影...っていうのはかなり恥ずかしかった。

いつも、イベントなどでパフォーマンスを披露する際には、

ほぼ必ず若くてフレッシュな女子を採用しているのに、

肝心なテレビに自分が出てどうする?って感じですが、

最近メディアにエアロが登場する機会も少ないので体はっちゃいました

みなさーーん。もっと若いエアロの先生は沢山いますからねー!

P1050179.jpg

いつスタジオにお二人が入ってくるか、まったく聞かされておらず

結局ほぼワンレッスン終わった汗みどろ状態で、カメラが入ったわけですが

撮影後...

カメラ担当の若い 二村ADさん...

すごいっすねぇ~、

あんなにずっと止まらないで

踊ったり、しゃべったりするなんて、

ホントすごいっす..

ホントすごい

.....オレのおかあさんには絶対出来ない...

おかあさん  かいっ! 

と、いうことで無事スタジオでの撮影は終了!

このときもずーーっとカメラ回りっぱなしなんです。

そうやって、少しづつカメラに慣れてゆくようにするんですね

今回の撮影で、「ダーツの旅」などに出演されている方が凄く自然なのは

こういう配慮があるからかぁ~、と、自分が出てみて納得です。

そして、ご協力いただいた、片柳コミニティセンター&エアロマミーズの

皆さんありがとうございます

ちなみにメンバー募集中!エアロビクスやってみたい~~!という方は

どんどんお問い合わせください。

初心者から懇切丁寧にご指導させていただきますわ~

さて翌週にはいよいよ山梨ロケ

今回、新コーナーということで、私の方でも質問形式のレポートを出させて

いただいたのですが、その中に、こんど「CASA OSANO」さんに行くときは

どういうプランでいきたいか?というのがあって...

「前回は、ホームステイでお預かりしているブラジル人のジェニーと行ったので

 娘がブラジル留学から帰ってきた今、今度は家族で訪れたい..」

と書いたところ、私の願いを聞いてくださる形で、娘との出演が決まりました。

(夫は残念ながら、仕事でいけず...)

日本テレビさんって、

        なんてやさしいテレビ局でしょう

P1050194.jpg

早朝の七里駅にて撮影

七里駅って普段使わないんですけれど、大宮駅のようなBIGな駅だと

人も多く、いろんなものが写り込んでしまい、そのすべてに撮影許可をいただかないと

ならないんだそうです...色々な制約があるんですねぇ(これ書いて平気?)

P1050187.jpg

駅のはじの方にて撮影、

目立ちたがり屋の娘は、ずいぶん自己主張して色々しゃべっていたし

石ちゃんにも「qooちゃん。qooちゃん」と呼ばれて可愛がられたんですが

ほとんどカット....笑。今回は内容が盛りだくさんでしたからねーー笑

そして、このあと、大月駅石ちゃんと合流したのでした...

今回は、ラッキーにもこういった機会を頂き、日テレさん、食べログさんには

重ねてありがとうございました

syumeigiku3_20101113182155.jpg

最後に、

いつもこのブログをみてくださっている皆さんに...

思うに...

昨年1年間は、発病・闘病、休職、留学による娘の不在

でもって免停...(← ぷっ )

と46年間生きて来て(TVでばれた)、

一番の試練の年だったように思います。

発病当時は気持の落ち込みもあって、ブログを休止した時期もありました。

けれど...

「病気の中だけで生きていたら、本当に駄目になってしまいそうだ」と

ブログを再会してからは、記事を書いてUPすることが、

私にとっては社会とのつながりをもつ唯一の行為でした。

大好きなエアロビクスの仕事もできず、治療の副作用に苦しんだ当時、

いつもブログを閲覧してくれる皆さんと、毎回のようにコメントをくれる

ブログ仲間がいてくれたことが、どんなに励みになったことかわかりません。

この場を借りて、本当にありがとう。

そして、番組を通して、元気になった姿を皆さんに見ていただけたことが、

なによりも、うれしいです。

多くのグルメブロガーのなかで、今回の企画に採用されたことそのものが、

神様からのプレゼントのような気がしてなりません。

今後、病気に関しては経過観察が必要ですが、

息の長いブログとして、楽しみながら「おいしいおひるごはん

を運営してゆきたいので、今までこのブログをみてくださった方々も

TVを機会にみていただいたみなさまも、どうぞよろしく...

DSC00125.jpg

10月の撮影のときに買った、CASA OSANOさんの

濃縮バルサミコ...何をつくろうかな...

娘も帰国し、体調も万全、すっかり病気前にもどった生活

ただ...

体重だけがもどらないんですど....

今後は家めしもがんばろう..

・関連記事

●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)

●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい

●携帯より...食べログの旅番外編

●食べログの旅3 「きのうの富士山.」(撮影秘話編)