おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●大根の葉とじゃこの和え物

110326IMG_0001 (2)

ある日の朝ごはん

大根の葉とじゃこの和え物がごはんのおとも

これは、今、地震の被災者の一時避難所となっている

片柳コミュニティーセンター(以下片柳コミセン)の朝ごはんのお手伝いに

伺ったときの、おかずの残りをいただいてきたもの、

地元の大先輩奥様のお手製、

大根の葉独特のうまみに、じゃこのうまみが加わって、くおいしい、

玄米ごはんにあうんです..

そっけないお椀は、とろろ昆布汁...

ヨウ素が豊富で、放射線の影響を内側から防御!って効果があるそう

以前ダイエット食品として買いだめていたのを、一日一回こんな風に飲んでいます

ヨードチンキは飲んではいけないけど、ヨウ素を含む食品をとることは

なにがしか効果があるそうですよ

片コミでのボランティアは、幸い、多くの希望者が名乗り出ていらっしゃるそうで

一回うかがったのみですが、避難所としての片コミについてちょっこと

ご紹介させてください &リキマルのことも..


cnt_indexphoto_20110327011723.jpg

片柳コミュニティセンター

避難者に常時過ごしていただくのは、体育館スペースですが、

2階には、図書館、ちょっとしたジム、

1階には、シャワー、子供のためのプレイルームがあります。

避難者の方々が今はあまり多くない現在、食事は集会室のテーブルで

暖かい宅配のお弁当を食べてもらっています。

加えて、近隣の農家から差し入れた地元の野菜で、ボランティアが

1.2品の野菜料理と暖かいお味噌汁作って提供していました

そして、施設の真向かいに天然温泉施設があり、こちらを通常の半額450円で

利用することができます。

もちろん支援物資は充分な量が蓄えられております

どの避難所と比べて...という記載は不適切ですが

別の避難所からこちらに移って来た方も、過ごしやすいとおっしゃってました

少し歩かないと、コンビニなどはありませんが

自然豊かな静かな場所です。

そろそろ見沼田んぼ沿いに美しい桜が咲き始める季節..記事

IMG_5054_20110327001549.jpg

まだ、多くの方を受け入れる余裕があります。

受け入れ期間も延長されそうな感じ(このあたりは、確認してくださいね..)

一つの情報として、ご紹介させていただきます。

片柳コミュニティセンターの詳細はこちらです

被災者受け入れのお問い合わせは 片柳コミュニティセンターTEL 048-686-8666 へ

さて、リキマルくん..

110326IMG_0001_1.jpg

どっちかっていうとリキマルおじさん..

昨日の記事の写真は里親募集のものを掲載したのですが...

雰囲気ちょっと違うかな?...(笑)

110326IMG_0001.jpg

飼い主さん、そして仲間とはなれて

夕べはさすがに、キュンキューンと鳴いていて、気の毒でした..

今日もなんだか、さみしげなので、

飼い主さんのところに連れて行ったり、飼い主さんが遊びに来たり、

という感じですごしました。

「もともと、さびしそうな顔」なんだそうです。

使ってないからもらって...と、いただいた立派な犬小屋にも

すんなり入ってくれて、ごはんもよく食べているので

ちょっと安心しております

モモちゃんとハリーは、ある程度の期間、

獣医さんが預かってくれるようなので、これまたちょっと安心です

でも、引き続き里親募集中です。(←この記事に詳細あり)