おいしいおひるごはん

はてなブログにお引越し半月の初心者です。おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。

●岩槻区「リストランテ ヴァレンティーノ」の北イタリアなディナー1

ずっと伺いたいと思っていてやっと実現したイタリアン

岩槻区の

リストランテ ヴァレンティー さん

北イタリアのお料理と

手打ちのパスタが評判のイタリアンレストランです

今回は大先輩ブロガーであり

埼玉フレンチ・イタリアンのレビューに関しては

この方の右に出る方はまず、いないでしょう。

R923Eさんにおさそいいただきました

岩槻の駅に近く、電車でも便利

そして駐車場もあるので車もOKというアクセスの良さ

お店は、おもっていたよりもこじんまりとした佇まいでした

DSC00529.jpg

落ち着いた店内

PA170823.jpg

着席すると、テーブルには本日のメニューが置かれております

インド料理なら、北と南の違いは明確に解るのですが

イタリアンについては、ほぼ知識がありませんが、おいしければすべて歓迎

      img044.jpg

メニューのわからない言葉は、根が几帳面なA型なので調べてみました(笑)...

ちょっと北イタリア解説チックなレビューとなります。ご了承を...

さて、グラスの白ワインをいただきながら最初の一皿を..

PA170820.jpg

‘アンティパスト (antipasto)’

 フォアグラと栗かぼちゃのスフォルマート

 フォンドゥータソース

 新そば粉のグリッシーニ添え

 *スフォルマート=生クリーム、タマゴ、チーズと野菜などをペースト状にして型に入れてオーブンで

         焼き上げた料理。

 *フォンドゥータソース=アルプスチーズ系のコクがあり風味豊かなフォンティーナチーズを溶かして

            卵黄でつないだソース。

 前菜から北イタリア料理らしい、フォンドゥータソースが登場。濃厚でとても好み

 スフォルマートが軽めのふあんとした味わいなのでベストマッチでした

 そば粉の香りのグリッシーニはかなり固くて、たのしい

ぱん_1

自家製パン&オリーブオイル

PA170830_20111031010504.jpg

‘プリモ・ピアット (primo piatto)’その1

 穴子のヴァポーレ

 「リゾット アル バローロ」 と 共に

 *ヴァポーレ=蒸し調理したもの

思い出しただけでも、にやけてしまう...このみの一皿

ぷりんと蒸し上げられた穴子の甘味と塩加減が絶妙

そしてリゾットの赤ワイン(バローロ)の芳醇な香りが最高のマリアージュ

バローロは北イタリア・ピエモンテ州の銘品、

これが北イタリアの香りか~、というかんじでしょうか..

そしてここで、2杯目の赤ワインをお願いすると

せっかっくなので..ということで、シェフがハウスワインではなく

PA170832.jpg

お料理に使ったワインを出してくださいました

バローロ...のセカンドブランドとのこと、どっしりと重みのある

おいしいワイン、うれしいです。(一人で呑んでてすいません)

PA170835.jpg

‘プリモ・ピアット (primo piatto)’その2

フリウリ ヴェネツィア ジューリア伝統の

「チャルソンス」

二皿目のかわいらしいお皿、

バターの香りが豊かで、ふんわりと甘く、クミンの香りがします

「これがイタリア料理?ちょっとオリエンタルな香り

            はじめていただく味だけど、美味」

との感想だったのですが、なるほど、記事を書く当たって調べると

こちらはフリウリという地方の伝統的なパスタ料理でした

フリウリ = ヴェネツィア ジューリア地方を差し、フリウリ料理といわれる

分野もあるそうです。以下、フリウリ料理を解説したサイトから転載させていただきます

フリウリは小さい州ながらも、山があり、野があり、そして海があるため、食材に恵まれています。食材はとうもろこしから作ったポレンタ。ヴェネト州と共通した料理をベースに、ハプスブルグ家やスラブ系など東方の影響もうかがえ、クミンなどスパイスがよく使われるのが特徴的です。たとえばハンガりーのグヤーシュのような料理。イタリアと近隣国の食文化が混ざり合い、共存している、イタリアでは珍しい地域といえるでしょう。(ソース

*チャルソンス とは、フリウリ地方のラビオリをそう呼ぶようです

 中身はマッシュポテトでした   

DSC00541.jpg

‘プリモ・ピアット (primo piatto)’その3

新鮮な卵黄だけで練った

ポルチーニ茸の「タヤリン」

プリモ・ピアットで3品目を出していただけることが、まず愕き!

連れて行っていただいた常連のRさんは大食い(失礼!)なので

大サービスでしょうか?うれしいですね...

調べるほどに、ヴァレンティーノさんのお料理は北イタリアの魅力でいっぱい.....

記事がながーーくなりそうなので、今夜はこの辺で、

関連ランキング:イタリアン | 岩槻駅