おいしいおひるごはん

はてなブログにお引越し半月の初心者です。おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。

●古河市「チャンガラ カフェ」の焼きカレー

2012-01-18 (3)

知人に連れて行っていただいた感激のカフェ

チャンガラ カフェ さん

カフェ好き、また、アートがお好きな方でしたら

埼玉から伺う価値ありです

こちらは、オーストラリア アボリジニアートギャラリーを

併設したカフェ、

こんなところに...

と、ちょっと、驚いてしまう充実したカフェです

お店を紹介いただき

おすすめの焼きカレーを...

店内に展示されているアボリジニアートのエネルギーに圧倒されっぱなし

面食らっているところに

2012-01-18 (2)

サラダがやってきて..

2012-01-18

そして焼きカレーです

野菜たちのデコレーションがたのしい

トマト・茄子・ブロッコリー・かぼちゃ・ゆでたまご.. 

おいしい野菜の下にはチーズがたっぷり...

だけど、なによりカレーソースがおいしい

奇をてらった奇抜なカレーではなく

しみじみおいしいかれー

でもカルダモンの香りが心地いいのです..

うかがえば、奥様が3日間かけて仕込んでいる愛情いっぱいのカレーだそう

これは、普通のビーフカレーも食べに来なくちゃ

2012-01-18 (5)

食後のアイスカフェオレはお菓子つきがうれしい

撮影は作品も含めて、どうぞどうぞ..だったのでしたが

残念ながらカメラを忘れて、スマホ画像

今度はカメラを持参して訪ねたいので、今日は小出しで

2012-01-18 (4)

いいでしょう...

そしてオーストラリアとアボリジニに魅せられたマスター

2012-01-18 (6)

アボリジニ絵画を解説してくださいました

指さしている丸い記号は「野営地」だそう

山って字に見える記号は、なんとかという植物

20年近く前、「ミュータント メッセージ」という

アボリジニの世界観が書かれたノンフィクションに衝撃を受け※、

以来、惹かれていたので、このカフェに巡り合えたのは幸せ..

マスターは、弟のことも知っていてくれたりして

「ここでライブやりたいですねーー」

なんて、話が本人不在で進んじゃったりして...

ちなみに店名の「チャンガラカフェ」は

アボリジニから送られた、マスターの「スキンネーム」という

名前だそうです

こちらは近いうちに訪れて、ビーフカレーレポしますね

※ミュータントメッセージはその後、完璧なノンフィクションでは

ないことが判明し、著者が謝罪を表明。

そんないわくつきの著作ですが、ぜんぶがうそではない素敵な本です

●チャンガラ カフェ HP 

関連ランキング:カフェ | 古河駅