おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●南浦和「La Senteur (ラ・サントゥール)」のディナー

P2161874.jpg

ラーメンだったり、カレーライスだったりの記事は書くのもとっつきやすいのですが

お料理が1品以上あるレストランの写真がたまりにたまっております  いかん

なので今日は、初回の訪問で大好きになってしまったフレンチレストラン

南浦和の La Senteur (ラ・サントゥール)さん

のレビューを...

フルコースで3.000円のランチの予約を取るのは大変ですが

ディナーはまだ予約が取りやすいとのことだったので

初回訪問の後さっそく予約を入れました

この日は両親と3人で訪問

人においしいものをごちそうするのが生きがい..という、

血縁関係が無くても友達になりたい父のごちで...

一番乗りでお店に到着、でも次々予約客が来店しほぼ満席でした

平日なのにさすがです..

(シェフひとりでお料理をつくっているので、席は4席)

サントゥール0219_1

食前酒はエーデルワイスというBeer、

ハンドルキーパーの母(基本お酒が飲めない人)は

暖めたジンジャエール..、ほー、おもしろいですね

P2161843.jpg

前菜 

・マッシュルームのフラン

うずらの卵がかわいいのはきのこときのこのペーストで..

・ラスクの上には白レバーのムース

グリッシーニに黒トリュフをまぶしたもの..

メモを取っていながら、不完全な説明でごめんなさい

いづれにしても、この一皿で両親もにっこりで安心しました

やはり、ランチよりもコストがかかった素材が使われてるんですねー

非情においしいです

P2161847.jpg

この日は白ワインを持ち込ませていただきました

勝沼ワイナリー,アルガブランカ・イセハラ 

フルーティーでこちらのお料理にはよく合います

これは、私自身がうれしかった

持ち込み料は1本当たり2000円です

P2161848.jpg

自家製のフランスパンとリエット・オリーブオイル

P2161845.jpg

こちらのリエット、とても好み 

リエットは豚が好きだなー

P2161849.jpg

前菜その2

サラダ...ワイルドライス入り と 鶏のコンフィ入り

P2161851.jpg

主菜の前のちょっとした一皿、というにはうれしすぎる

エビフライ、オランデーズソースを沿えて

ポテトのドレスをまとった天使の海老といわれる

ニューカレドニア産のもの、臭みがまったくなく甘いです

P2161853.jpg

にんじんのスープ

オリーブオイルがトッピングされていて、よく見ると2層になっています

私が大好きなにんじんの甘味が存分..に加えてオレンジジュースがアクセントに

なっています クミン添えもサントゥールさんらしいのかも

P2161858.jpg

主菜 魚

ホウボウのソテー たまねぎのソースで

P2161867.jpg

赤ワインはお店のものを... with 母 (笑) 父バージョンはここ

P2161865.jpg

魚料理にはメインのソースの他にタプナードソースを

肉料理にはマッシュポテトが添えてあるのが

当店のスタイルなのかなー

どちらも大好きなんだよね..

P2161866.jpg

ポテトにチーズの風味があって、それがまたおいしい...

P2161869_20120319073841.jpg

デザートはチョコレートムース、

チョコムースにチョコ&ホワイトチョコレートのアイスクリームが

そえてあります。

そしてアクセントにはオレンジのコンポート。に加えて

見にくいですが右下に見える透明のミントのゼリーが、

チョコレートたちと最高のマリアージュを奏でています

あー、今日もデザートにやられたー 

どうしてこちらのシェフは女性の心をわしづかみにするのでしょう

ため息...

このデザート、もう少しおいしそうに撮れたらよかったのですが

だんだん酔いがまわってきたか..

P2161871.jpg

そしてコーヒーと..

P2161872.jpg

最後のおどろき、サントゥールさん名物の小菓子の盛り合わせ

・フランボワーズのマカロン

・キャラメルのクレームブリュレ

・コーヒーのクッキー

・甘夏とはっさくのゼリー

・フランボワーズのムース

・ミニパイ

一口サイズの、ちいさなちいさなデザートも手抜きがなく繊細

柑橘系のゼリーでもはっさくと甘夏2種を使っているあたりすごいなー、

一口でもやっぱり味わいが複雑なんです..

酔っていて、メモが映りこんじゃってますが..

ごちそうさまでした。

この日も本当に大満足、両親も非常に喜んでおりました

夜のフルコースは5.100円。

お皿の数では、エビフライが一品多いのですが

全体的にランチよりも素材がグレードアップした感じ

驚きのコスパは夜も変わらず...

一見クールながら、美人でホスピタリティあふれる

サービス担当のおねえさまは、夜をとても押しておりますので

みんな、昼だけでなく夜も行きましょう..

この日が2月の半ば、そして3月に入り

大好きなブログ友BJKの4人ランチに行っております

レビューはちょっと先になってしまいそうなので

先日アップしてくれたルナコさんのレビュー

是非みてみてくださいね

1月のランチの記事は こちら からです

4月はランチの予約をうっかり忘れてしまいました

当店は予約を取りたい月の前月1日からの非営業時間に予約を取るのですが

1日でほぼ、ひと月のランチの予約がいっぱいになってしまいます

ハードル高いですが、それだけの満足感が得られます

関連ランキング:フレンチ | 南浦和駅