おいしいおひるごはん

はてなブログにお引越し半月の初心者です。おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。

●祖母の思い出

水曜日に祖母が亡くなり、葬儀等々ありまして、

しばらくブログをお休みさせていただきました

4年前に書いたこの記事の頃から

いつ祖母の家に行っても、 仏壇の前で亡き祖父と「おしゃべり」しているか、

暗めの部屋でボーっとしているかで、私のこともなかなか認識できなかった祖母

DSC04706_1_20120520145748.jpg

昨年の5月に倒れ、意識のほとんどない中

1年以上、栄養を補給され「生かされて」いた状態だったのが

とてもに可愛そうで、気の毒で..

親戚誰もが、

「はやく じじちゃんの

      ところへ逝かせてあげたい..」

と思っていたので、

訃報を聞いたときは、正直ホッとしました

93才、大往生でした

子供が6人 孫が11人 その連れ合いと、ひ孫と、

親戚一同大集合した葬儀も非常に和やか

滅多に会えない親戚と顔を合わせ、祖母について話..

穏やかな気持ちでお見送りしました

しかし、すべて終わってみると

今になってさみしい気持ちになるものですね

祖母にとって私は初孫

外孫ではありましたが、小学校1年まで同居していました

2歳下の弟が生まれ、その世話で大わらわの母にかわり

物心ついてから、いつも一緒に眠っていたのは祖母でした

毎晩 毎晩 せがんで話聞かせてもらった

だんごどっこいしょ のおはなしは忘れられません

どっこいしょぉ どっこいしょぉ..

というやさしい祖母の声が今でも聞こえてきそうです..

そして、祖母といえばもうひとつ忘れられないのが 白菜漬け

DSC_21321L_1.jpg

もうずいぶん前から漬けなくなっていましたが

子供の頃は、樽で漬けていて

私はこの白菜漬けと白ごはんで育ったようなものです

当時はなんとも思わない、さもない惣菜でしたが、近年、

あぁ~ ばばちゃんの漬けた

      白菜漬けが食べたいなぁ~

と、しばしば思うようになりました

けれど、祖母はあまりに年を取ってしまい..リクエストは難しい状況..

買った白菜漬けって、なんか別物って感じでピンときません

自分でも幾度もトライしたのですが、当然のごとく祖母のあの味には近づけません

おいしい白菜漬けも、だんごどっこいしょも

ほとんど母親代わりに世話してくれたことも

いろいろいろ

たくさんたくさん

ほんとほんとにありがとう..

天国でふたたびじじちゃんと

なかよく過ごしてください

今後も、祖母の白菜漬けを再現できる自信は全然ありませんが..

娘にも話聞かせたように、だんごどっこいしょの話は

孫に話聞かせるに違いありません...(笑)

●白菜漬けの写真は 服部さん のところからお借りしました

●ここ一か月はちょっと忙しい日々がつづきそうで

 更新が滞りそうですが、今後もよろしくです ぺこり <(_ _)>