おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●リスボンの夜~タコのリゾットとファド

オビドスから80km 最終滞在地のリスボンに到着したときは

もう夕刻でした、ホテルに到着し、一息ついてレストランへ....

PB134252.jpg

暗くてよくわからなかったけど水辺のほとりのレストラン

昼間だったら眺めがよかったでしょう

PB134255.jpg

店内

PB134258.jpg

一日一本の赤ワイン(笑)

PB134257.jpg

もうこのブログのポル記事でもおなじみの

SALADA MISTA(サラーダ ミシュタ)

どのお店もトマトとにんじんが定番のサラダ..

でも旅行中このサラダが体調を整えてくれるのに

一役買ってくれていたと思います。

ドレッシングはナシか控えめですし、必ず食前に出てくるので

メインの前にしっかり生野菜を食べられるのは酵素栄養学てきに◎!

PB134260.jpg

タコのリゾットは、出汁がきいておいしいと思いました

サラダもリゾットもおかわり自由でしたが

ちと、物足りないかも...旅行の終盤でこのくらいおさえた食事は

返ってよかったかもしれませんが..

でも、この内容でワインをいっぱい飲んだから酔っちゃったよ~♪

一度ホテルに戻り、

いよいよこの旅行の母的メインイベント

オプショナルツアーの ファド に出かけました

この夜のメニューは たこのリゾット

PB134266.jpg

リスボンの暗がり

PB134268.jpg

バットマン猫がいた..

PB134269.jpg

こちらがオプショナルツアーのファドのクラブです

PB134270.jpg

混みあった店内 いい感じですね

地元の方方もいらっしゃるみたいだし...

PB134272.jpg

民族的な演奏と踊り

PB134277.jpg

ファド..

言ってもいいですか?

しょぼかったーー

踊りは地元の公民館で練習してる年配の人の発表レベルだし

正直ファドは3人の歌手が出てきたが、ひとりまともな歌唱を

していましたが、あとの二人は「この歌お金とって聴かせる?」ってレベル

私だけがそう思ったわけはなく、ツアーの方、口々に

「あの男の歌手、歌下手だよねーー」なんて声がそこここで

聴こえてましたから....

これで、オプショナルツアー代金9000円(笑)

娘が、

9000円払えばレディーガガが観れるね!

と言ったのがツボ、ははははって笑うしかないって感じでした

ファドを一番楽しみにしていた母の落胆ぶりが激しかった かわいそう~

というわけで、リスボン初日の夜は、

ちょっと残念な感じで更けたのでありました.....(笑)

なんでしょうねー、あのファドのクオリティは?

このファドクラブ、夜が更けるほどに盛り上がるのだと思います

午後10時くらいのオプショナルツアー適用時間はまだ「前座」だったのかな?

さーー、いろいろ観てきた ポルトガルも明日が最終日!

この夜の分も取り戻す気漫漫で床につきました

この記事は予約投稿です

●2012年11月 ポルトガル旅行記

①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー

②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理

③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ

④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き

⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」

⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み

⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤

⑧ポルトガルのマクドナルド

⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej

⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 

⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー

⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 

⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー

⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 

⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理

⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド