おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●鎌倉「arbrenoir YAKUMI 」の実山椒とレディのこと

DSC00775.jpg

超グルメな手話友ちゃんからいただいた

arbrenoir YAKUMI 

(アルブルノワール ヤクミ) さん

の 実山椒

DSC00771.jpg

お上品で繊細な味付けにまったりすると、直後にカウンターパンチのような

刺激にうっとり...と、なんというか「ツンデレ系」なおいしさにはまってます

DSC00774.jpg

白いごはんに最高!なんですが、

私的に、というか私らしい食べ方がちょっとしたマイブーム

それはもちろん背景の 陳麻婆豆腐

DSC00777.jpg

麻婆豆腐ごはんon実山椒 のトッピング

= (イコール)

やばいです

陳麻婆豆腐花椒の麻辣な刺激に加えて

「和」のツンデレな刺激のW山椒のがっつり捕らわれて

抜け出れないおいしさ (笑)

ごはんすすんで太っちまう!

DSC00778.jpg

陳麻婆豆腐はいつものお助けちゃん

最近私はもっぱら、ヤオコー蓮沼店かヤオコーウニクス伊奈店で

買っております はい 

arbrenoir YAKUMIさんの柚子こしょうもいただいたのですが

使い切らないのが1個あるのでまだ開封してません 楽しみだ!

手話友のHちゃーん、素敵な食材をホントにありがとう


我が家の大好き陳麻婆豆腐調味料 楽天最安値はこちら

arbrenoir YAKUMI HP

あるぶるのわ

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 鎌倉駅

つづきは リクエストのこごみちゃん画像に加えて

レディのことをちょっと..

(書き終えたら、ちょっとなんてもんじゃない、こごみちゃん画像も含め長文です)


19歳だった愛猫「はな」が3月に失踪して以来、

家に猫がいないさみしさがつのり

5月に入って猫を飼おうという気持ちが強くなっておりました

高級猫は最初から考えていなかったのですが、里親サイトなども

この頃から検索するようになっていたおり

知り合いから「捨て猫」がいるよ...との連絡が..

その、ねこちゃんが姉妹と共に我が家にやってきたのが、5月25日の土曜日

昨日の写真はその時のものです、なんの準備も出来ていなかったので

一度譲っていただいた方に引き取ってもらい、育児(猫)用品を一通り

そろえて、翌26日の日曜日に我が家の一員となりました

20130526_122655.jpg

とにかく愛らしいの一言で、最初は難色を示していたオットも

目じりが下がりっぱなし、名前も「こごみちゃん」と決めて....

こごみちゃんもすぐオットにもなついてくれました

そして、その二日後の28日の火曜日

トイプードルのレディが18年間の生涯を終えました

DSCN0634_20081115083916_20130625001349.jpg

あえてブログには書かなかったのですが、がんを患っておりました

がんの存在は去年の秋頃、胸のあたりに腫瘍を発見、

がんです。と診断されました。老犬なので手術は見送ろうということで様子を

見ていたのですが、年末から腫瘍が急激増大しはじめ...

ついに1月の末に腫瘍が皮膚を破ってしまいました

本人(犬)はとてもつらいはずです...

それにたぶんがんは全身に転移していrでしょう

と獣医師はおっしゃったのですが、レディは鳴き声ひとつたてることなく

痛みに耐えている様子でした

腫瘍が破れてしまうと浸出液がしみ出すので、ガーゼで抑え、それを

家族二日おきに交換。。

私たちも大変です、正直末期がんは匂いもきつい...

でも、レディが痛がるのが一番可愛そうでした

それを見て、ついにオットと獣医師が、腫瘍の摘出手術を決断しました

2月に腫瘍の摘出手術

レディはこの時すでに老化で目も見えず耳も遠くなってほんとに

おばあちゃんおばあちゃんでしたので、手術の侵襲はいかほどにつらかったかと...

それでもがんばって手術を乗り切りました

手術痕は日に日によくなり、きれいに治りました

けれど、がんが全身に転移しているレディは

残念ながら、もとの元気なレディにもどることはなく

うずくまってがんの痛みに耐える日々が続きました

つらそうな愛犬の姿を見る家族もつらいです

もう良くなることが無いのであれば、つらくない世界に..

と思わず思ってしまうこともたびたびありました

でも、天国に先にいったのは、老猫の「はな」でした

そして春がやってきて 

  こごみちゃんを迎えた二日後..

レディが亡くなる前日...

もう食事も水も口元にもって行かないと摂取できない状態が続いていたレディ

この夜は、お水をティッシュに含ませ口に持って行っても、それをなめる

ことが出来ませんでした

あーもう、いよいよ、だめかもしれない

と思いました。その日オットは仕事で帰宅しない日でした

しかし、その翌朝、レディは4本の足でしっかりと立っていたのです

それで、あー良かった これなら大丈夫だ

と安心して、ガーガーと掃除機などかけ、一通り朝の家事を終えた私は

PCに向かい、二日前にやってきたこごみちゃんの紹介記事を

ブログに綴っていたのです。

その時、朝、となりの長男宅からやってきていた、舅が..

「Kyoko007ちゃん...レディが亡くなったよ」

と...

え?ついさっき 立っていたのに...

 

でも、レディの部屋にいくと

さっきまで立っていたレディは、まだ暖かかったけれど

確実にこの世からは旅立っていった姿になっていました

20130528_095510.jpg

ベッドに移してやり、庭の花を摘んで供えました

レディのふわふわの白い毛...

レディ おつかれさま

がんばったね

もう、痛くないね

つらくて、うづくまらなくて

  良い世界に旅立ったんだよね

いまで、私たちをしあわせにしてくれて

本当にありがとう....

とお別れを心の中で言い、手を合わせました

職場のオットに電話で連絡をし、私は仕事に向かいました

その間にオットは帰宅したのですが、

オットがレディの亡骸と対面して悲しむ姿を見なかったのは

お互い良かったと思いました

オットはとにかくレディを溺愛してたので...

私が仕事から帰った時には、

レディはリビングからよーく見える庭の一角に

すでに埋葬されていました

(火葬もしないで埋めちゃうところが、のどかな田舎なのです)

480917_461508390607958_1664404510_n.jpg

その夜、レディが亡くなったことについてオットと話しました

では、今日はこの辺で

私にとって、レディの「死」は生前予想していたよりも大きくて、

ブログをなかなか更新できなかった理由ひとつなんですが

気持を整理するためにも、このページに続きをちょっとづつ

続きかいていこうと思ってます

でわでわ

あ、約束のこごみ画像です

344123435848.jpg

この猫ちゃんの里親募集〜♪ のときのこごみちゃん

344123253280.jpg

こごみちゃんの姉妹 

この子もめっちゃ可愛くて、2匹とも飼いたかったのですが

欲しい方がいて練馬に今住んでます

先に2匹里親がきまっていて、4匹全員幸せに過ごしていると思います

詳細は知らないのですが、ダンボール箱の中に4匹いれられ神社に捨てられていたそうです

20130525_171322.jpg

初我が家5/25のこごみちゃん

DSC00781.jpg

5/26 我が家の一員になりました

P5255712.jpg

一眼とこごみちゃん

P5265769.jpg

5/26

P5275790.jpg

5/27

ここまでがレディが生きていたころのこごみちゃんです

レディはずっと別の部屋にいたから、こごみちゃんと対面していなかったのですが

きっと全部わかっていたのだとおもいます