おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●5年目のリレーフォーライフinさいたま&浦和ロイヤルパインズホテルで打ち上げ!

44037kyoko007_1.jpg

今年のリレーフォーライフinさいたまが終わりました。

5年目の今年もサバイバーとして元気で参加できたことに何よりも感謝。

思えば、2009年の初参加は、我が県連盟の上部団体である

日本エアロビック連盟の大先輩で同年6月に亡くなった

大先輩T・K先生を追悼することが目的でした。

私はその5月に同じ乳がんを発症

初のリレーフォーライフは、抗がん剤治療中の真っただ中で

ウィッグをつけて参加しました

仲間の「がんばれ!」の呼びかけに涙、涙

そんな私が、今もこのように元気でリレーフォーライフに参加でき

がん患者会シャロームに出会い、沢山のがん患者さんの仲間が出来

仕事を通じてほんの少しのお手伝いができていることを

T・K先生のお引き合わせだなー

って思っています

今年は「リレーフォーライフグッドサポーター」として表彰して頂きました

驚きましたが、とても嬉しいです

アルディージャ塚本泰史アンバサダーの

夢をあきらめない」のスピーチ。心に響きました。

実現できるよう一サポーター一サバイバーとして

ずっとずっと応援します

その後のハレルヤバンドでの合唱は

なぜかスイッチがはいってしまい涙が止まらなくなってしまいました

シャロームの植村代表はじめスタッフのみなさんいつもありがとう

日本医科大学武蔵小杉病院腫内科 勝俣範之先生

杏雲堂病院腫瘍内科河野勤先生

日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科 原野謙一先生の

腫瘍内科医と語ろう」コーナーでは、今年も癌治療の

最新情報や、日ごろ疑問に思っていたことを勉強することが でき幸せです

とともに、ボランティで参加いただいている先生方に感謝

今年もルミナリエの光に心洗われ

エンプティ―テーブルのセレモニーでは

旅立った友人達の追悼をしました

来年も元気で参加できますように

思いのほか長くなりましたが

最後に、リレーフォーライフinさいたま実行委員のみなさま

本当にありがとうございます、おつかれさまでした

以上。FaceBook より....

ということで、初日の昨日は、テント内をかたずけて

われわれは、豪華!!浦和ロイヤルパインズに移動!

やはり、サバイバーは疲れやすいし、患者さんもいらっしゃるので

屋外での一夜越しはきついということで、昨年からホテルに泊まってます

しかし、豪華ですよね

一部屋に12名の患者さん・サバイバー・ご家族が集まって

またまた楽しい語らいをしました

と、ここまで、毎年のように過ごしたのですが

明けてからが大変!!

心配されていた台風ですが。

今朝起きてスマホでFBをチェックしたらば

なんと「7時で中止になりました」のお知らせ

大慌てて、会場に戻りましたが

ちょうど、とんでもない暴風雨!!

びしょぬれで撤収作業をおこない

会場からちょっと離れた駐車場にやっとの思いで

たどりついたら、そこは駐車場ではなく

..........み み 湖 Σ(゚д゚lll)

ふくらはぎくらいまで、雨がたまってしまい

あわや、マイカーちゃん 水没!!

なんとか駐車上から這い上がって来ましたが

ホント、よく車だめにならなかったなぁ~~

みなさんとはお別れのあいさつもそこそこに

嵐のリレーフォーライフ2013のエンディングでした

数年後いい思い出になるかな?