おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●桶川市「プレオープン Hibiki Cafe」さんで忘年会&良いお年を...

10090_1.jpg

(えー、酔っ払いの撮り忘れにより、ブリとパインは

           イメージ画像となっております)

今年最後の外食は

前回の記事でご紹介した

桶川市にプレオープン中の

Hibiki Cafe さん での忘年会でした

和食中心の3500円のお料理

& 飲み物は勝手に持ってきていいよ〜!

という完全予約貸し切りのコース

とてもおいしかったよ~

9837_1.jpg

募集中の「本」も沢山お譲りしました

年末の本の整理になるうえ、家では不要だった本が

Cafeで息を吹き返すのですからありがたい限りです

Hibiki Cafeさんは、本日、大みそかをもっていったん終了 

4月のグランドオープンが楽しみです

久々の更新が大みそかになってしまいました

10106_1.jpg

いつもの我が家のクリスマス

仕事で娘は参加できない

夫婦二人のクリスマスなのに

やっぱり丸鶏チキンを焼いちゃった

でも、余ったチキンはいくらでもリメイクできるから

いいの....

8998_1_1.jpg

オムライスのチキンライスと

アボカドチキンサンドにして完食

アボカドチキンサンドはちょっとしたHIT!

Cpicon 色合いが楽しい!アボカドチキンサンド by Kyoko0007

で、クリスマスが終わって、なにげにテレビの録画済みをチェックしてたら

あまちゃん」を総集編などを含め、全て録画してあったことに気が付きました

リアルで全く観ていなかったので「じぇじぇじぇ」の意味もしらなかった

のですが、遅ればせながら大掃除もそこそこにあまちゃん漬けに...

これがブログさぼりの理由^^

images_2013123116032377a.jpg

さて、今年一年を振り返ると...

娘が社会人になり、色々余裕が出来たので

ちょこちょこ旅行に行けたのはよかったなーー

全然ブログに残せてないけど...^^

あとはなんといっても...

それぞれ19年18年と我が家の家族だった..

20111225204005d9b_1.jpg

強面ねこのはな

DSCN0634_20081115083916_20130625001349_201312311549107fc.jpg

オット最愛のトイプードル レディ が相次いで亡くなったこと

癌を長患いしていたレディは、新家族 こごみ

来た二日後に亡くなりました

レディはこごみと対面しておりませんでした

レディが亡くなった日のオットとの会話

こごみちゃんが来たから 

   きっとレディは逝ったんだよね..

ボクもそう思う..

夫婦の中では、それはさみしいことではなく

自分が逝ってしまった後のオットの悲しみを

想いはかって、中々天国に行けなかったレディが

こごみちゃんが我が家にきたことで、

オットが自分の死後、こごみに癒されるだろうと思い

安心して亡くなることができた

という風に思ってます

なにしろ、オットは

「レディが死んだら、ボクも死ぬ」と言っていたくらいなので...

2013年の最後に、

はなちゃん・レディちゃん ありがとう

そして新家族の こごみ...

20130525_171541_1.jpg

愛くるしさ、いっぱいの我が家初お目見えのこごみ...

6451_1.jpg

すっかりおっきくなりました

猫といえば、今年はツイッタ―で話題になった

わさびちゃんも私の中では忘れられない猫ちゃんです

imageswasa.jpg

野良猫の子として生まれたわさびちゃんは

母猫に捨てられてしまいます

母猫は「この子は育たない」と判断したのかもしれません

その後カラスに襲われ、顔面に大けがをおいます

そのわさびちゃんを懸命に看病し回復させた飼い主さんの

愛情と努力...

元々持っていた疾患があったのか?

カラスによる怪我のダメージのせいなのか、亡くなってしまいましたが、

わさびちゃんは家族や医師のや友達愛情につつまれて生き抜きました

感動しました...

捨てたれた動物たちの保護に一部寄付されるということで

私も「ありがとうわさびちゃん」という本を買いましたが

ベッドサイドに置いて毎晩観てます

それこそ、わさびちゃんは「天使」の愛らしさです

さて...今の私です

9515_1_201312311629224c4.jpg

まるでオリンピックのように4年に1度悪化する

私の左足の膝....

4年前の記事が残っていました(こちら

こまった膝です。

10代の終わりにバイクで事故をおこし

膝蓋骨骨折の経験(どういう10代だよ!)があるので

しょうがないのかともおもうのですが...

しかし...

しかし....

このポンコツの膝は私の命の恩人かもしれません

膝という体の一部が命の恩人って、「変」ですけど..

4年前の記事を書き、安静を言い渡され、仕事を休んでまさしく

ゴロゴロしていたときに、ゴロゴロとした「胸のしこり」に

気が付いたのです

忙しく仕事をしていたならば、このしこりに気が付くことはなかった

あるいは気がついても、病院には行かなかったでしょう

相談した娘に泣きつかれ、しぶしぶ病院にいきました

「たいしたことはないさ、

 だって1年前のマンモグラフィー検査は陰性だったんだから....」

しかし、結果は乳がん

しかも、通常は乳がんは腫瘍が2㎝の大きさ位なるまで10年かかる

と言われているのに、私の「ヤツ」は1年前は影も形もなかった

のが驚異的な速さで出現し成長し、気が付いたときには3㎝に成長

リンパ節に転移があった、という「強者乳がん」でした

ホントにあのとき、膝が痛くならずに

ガリガリ働いていたら、きっと「肺」か「肝臓」に遠隔転移して

いたでしょう...

そうだったら、今、生きていることはないでしょう

人間何が幸いするのかわからないな..

それとも「ポンコツ膝」はちゃんとわかっていて

痛み出したのでしょうか??

と、まぁ

足を理由に、大掃除もさぼりまくりで

長々書いてしまいましたが...

みなさま...

どうぞ、良いお年を...

●いつもコメントありがとう

 たまってるコメ返し、今年中にしますねー!

 できるのかっ?