おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●力丸の15才のたんじょうび

写真は震災後、避難所となっていた片柳コミニティーセンター

に配られた、里親募集の力丸の写真です

可愛いなーーー

福島の富岡町から、原発事故のために力丸&他のペットさんと

埼玉に避難された飼い主さん。

あの時、ペットを置いて行くことができず

村民避難のバスには乗らず、ペットを自分の車に乗せて

福島の故郷を後にした飼い主さん

片柳コミュニティセンターには、そんなペットをつれた被災者さん&犬猫ちゃん

が多く滞在していました。

その飼い主さんからお預かりして、はや3年...

飼い主さんは、当時埼玉県から提供された公務員住宅に仮住居を

構えましたが、今年、さいたま市内のアパートを借りられ、

今、新生活を送っていますが、震災前のような愛するペットとの生活は

戻ってきていません

力丸も3月11日のお誕生日(私達が決めた誕生日です)で15才

最近ちょっと、お散歩も長くなるとしんどくて、立派な老犬に成長(笑)

先日猫のこごみが行方不明になりましたが、力丸も、

「雷が鳴るとパニくって、玄関の門を壊して脱走する」ということが

わかるまで、度々脱走してくれました。福島にかえりたかったのかな?

110326IMG_0001_1_201403112359398bc.jpg

我が家に来た日には不安そうだった 力丸....

多くの人が、震災前の生活に戻れていないのですよね...

力丸が飼い主さんの元へもどるのは、難しいと思います

飼い主さんの分の愛情を注いで今後も家族として生活してゆきたい