おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●ブラジル回想禄・おわかれパーティ

BIMG_0015 (4)

約1年間のブラジル留学、ブラジルを立つ前日...

まずは通ったハイスクールを訪問し、クラスメイトや先生にごあいさつ

そして、夜は第3のホストファミリーが、

おわかれホームパーティを開いてくれました

牧場や精肉店を広く営んでいるSさんは、とてつもなくお金持ちで

ご自宅はミナスジェライス州でも有名な超高級住宅街

その超高級住宅街は全体が完全なセキュリティーで守られていて

入り口ゲートは厳戒なチェックがあります

なので、治安の悪いブラジルの中であっても、この敷地内であれば夕方ひとりで

ジョギングをしてもOK!だそう。

で、留学生にとって、この大金持ちの豪邸に暮らすことはあこがれなのか?

というと、そうでもないそうで、色々遊びたい輩には退屈で仕方ないのだとか.....。

なので、悪さをしそーなやんちゃな留学生ほどここに送られちゃうんだそうです。

あー、うちの娘がやんちゃ、というわけではありませんが...

夜訪問なので外観がわからないのですが、

車を停めて、ひろーーーいお庭を歩いてゆくと豪邸があるのですが

そこは通り越して、豪邸の裏の方へさらに歩いてゆくとそこには

BIMG_0015 (8)

なにやら離れのような建物があり、人々が集っています

BIMG_0015 (7)

すごい!離れのパーティールームというか、なんと!

BIMG_0015 (16)

ブラジルのBBQ シュラスコルーム なんですよ

すごーーい! 

BIMG_0015 (13)

しかも!庭にはこんな華やかなインコまでいる!

BIMG_0015 (10)

パーティルームはこんな感じでみなさん和やかに談笑されてます

中央にみえる小柄な女性がホストママで、娘の母である私をみつけると

にこやかに、お部屋を案内するといって全室案内してくれました

BIMG_0015 (3)

全然生活感のないリビング、こんなリビングが3つくらいありました

右上はお坊ちゃんの部屋ですが、3人いる子供たちのお部屋は

だいたいこの位のスペースでそれぞれのお部屋にシャワー&トイレット

があります。

右下はご夫妻のベッドルームにくっついてるトイレット

BIMG_0015 (6)

ひろーーいキッチンはもちろん素敵です

もちのろんでプールもあります

テレビを観る部屋とか、インターネットをやる部屋もあり

用途ごとに部屋がある感じでありました

ため息出っぱなしの豪邸をくまなく案内してもらった後は

いよいよ、ブラジルごはんのさよならパーティです

BIMG_0015 (9)

カクテルとパンのコーナー

BIMG_0015 (18)

ごはんとフェイジョン・トロペイロ のコーナー

BIMG_0015 (11)

可愛いオードブルのコーナー

BIMG_0015 (14)

これなんか、庶民のホームパーティでも真似できそう....な、楊枝ちゃん

BIMG_0015 (1)

ミナスチーズとドライトマトがたっぷりのサラダ

で....

BIMG_0015 (15)

で、先ほど窯でがんがん焼かれたシュラスコが、

がんがんサーブされます。なにしろお肉屋さんだしね...

BIMG_0015 (17)

どろどろ系ブラジルの煮込み料理も、オシャれにサーブされてました

BIMG_0015 (5)

デザートのチョコレートケーキ

BIMG_0015 (12)

ホストママやお友達と記念のショットを沢山撮り

おわかれパーティの夜は更けて... ホストファミリーとお別れするときは

涙もありました.... 超お金持ちでかつあったかーいファミリーにお世話になり

幸せになブラジル最後の生活をすごしたことに感謝し私も深ーくお礼の気持ち

をお伝えしました

パーティがお開きになり、第1ホストファミリーのお家に帰り

翌日はいよいよ日本に帰る日です

●2010ブラジル訪問の記事はすべてこちらです

そして娘が高校2年時に体験した「国際ロータリー青少年交換プログラム」

こちらが詳しいです