おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●川越市「スープカレー専門店plus one(プラスワン)の角煮野菜スープカレー」

東川口から川越へ移転した

スープカレー専門店 plus one さん

IMG_0006_201411041837158cb.jpg

行こう行こうと思いながら、2年も経っていました(*´з`)

その間、plus one さんは大躍進、今や大人気スープカレー

となったようで、埼玉グルメブロガー友も頻繁に訪れてるし

全国区のFBカレー部にも定期的に投稿しているフリークもいたりして

移転は大成功ですね。

IMG_0005_201411041837148ab.jpg

木製の大きなスプーンが印象的なドアを開け入店

限定品とトッピングのごぼうは売り切れと告げられてカウンターに座りました

限定品は別にかまわないんだけど、ごぼうの素揚げのトッピングは

ねらっていたので、ちょっと残念(笑)

5分ほどで、 角煮野菜スープカレー

IMG_0003_1_20141104183710f43.jpg

が、登場!

ふわっと香ってくる海の幸の香り

そうそう、この感じ、ふわっと鼻腔を抜ける香りがちょっぴり魚介の

ラーメンのよう(無粋か?)

しっかりとコクと深みがあり、適正にスパイシー。

なつかしいなー。川口時代以上においしくなっていると感じました

角煮はトロトロでいい感じ、ごはんがすすみます

野菜は新鮮。でもジャガイモはもうちょっと柔らかいほうが好み

IMG_0004_20141104183712261.jpg

最初のごはんの盛りは少な目なのですが

お店の片隅に「お水と炊飯器」のコーナーがあり、ごはんはおかわり自由。

もちろんしっかりおかわりいただきました。

ごはんも、川口時代は今ひとつ、と思っていたのでおいしくなっていると

思いました。スバラシイ....

わー、旨い!と心の中でつぶやいて、その後はカレーに一心不乱

一気にいただきました。おいしかったー。来てよかったです。

今年は北海道に二度伺い、スープカレー店は

木多郎(旭川)、イエロー(札幌)、村上カレー堂プルプル(札幌)と

老舗を中心に3店食しましたが、それらのお店と比べても決して

遜色のないおいしいスープカレー

札幌出身の高橋店長の熱い思いが、一皿にしっかり表現された

埼玉が他県にも誇れるカレー店だと思います

IMG_0001_2_20141104183629f80.jpg

しかし、色々と変わりましたねーー。

まず高橋店長が厨房ではなく、接客&配膳をしていてびっくり!

もうひとつは、若干子供アレルギー店になった模様です。入り口にA4用紙に、

「当店は大人を対象とした店であるので、〇才以下のお子様連れは

 店員に声をかけてください」

うる覚えなのですが、そんなことが書いてありました

1人につき1品カレーを注文するのもルール、おこさまカレーがあるのですが

他の方のレビューを見ると、たとえ1歳半の赤ちゃんでもカレーを注文しなければならないそうです

ひょーー。 川口時代、手つくりで小上がりを作り

子供をつれた家族連れが、気がねなくゆっくり食べられるようにと......

そんなコンセプトを感じたお店では、今はありません。

暗めのインテリア、BGMはヘビメタ!子供用いすなどはナッシング。

こんな風に、ターゲットを明確にしたのも繁盛店なった所以かもしれませんね

でも、ちょっと寂しい感じがしたのは否めません

変わらなかったのは、高橋店長がレジでお客さんに、

スープカレーは大きく分けて、スパイス系とスープ系があって

当店はスープカレー...うんぬん」と説明していたこと

このやりとりが、聞こえてきて

カレーをほおばりながら、思わず「にやり」としました

しかし、おいしいな。また、来よう。

●メニューは以下

IMG_0001_1_2014110418362859f.jpg

IMG_0003_201411041836332a6.jpg

IMG_0002_1_201411041836320f8.jpg

※クリックすると大きくなります

●移転前の記事は こちら

スープカレー専門店 plus one HP

関連ランキング:スープカレー | 本川越駅川越市駅西川越駅