おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●爆女食いツアー北海道6・美瑛「バローレ」さん

今回,、旭川富良野方面を案内をしてもらったJJちゃん

のブログにほぼ毎月バローレさんのランチが掲載されており、

その手の込んだお料理、盛り付けの美しさ、季節ごとの野菜の調理の

アイディアに、驚き、あこがれ、いつかは「バローレ」さんに、とおもっており

今回のグルメブロガー衆、爆女食い北海道ツアーは念願かなっての旅行でした

IMG_0001_201501312114245b4.jpg

森の中をぬけ、ひっそりたたずむバローレさんは、暮れなずんでゆく夕日と

ともに澄んで、落ち着いた空気感があって、きっとおいしいものがいただけるのだろうなー

という期待感がたかまります。

IMG_0001_1_201501312114250df.jpg

サービスの女性も感じが良いですね。

今回はせっかくなので、11.000円のフルコースを予約しておりました

IMG_0002_20150131211426950.jpg

スプマンテで乾杯!ひとりだけBeer飲んでるのは私w

IMG_0005_201501312116372bf.jpg

アスパラガスのスープ

グリーンアスパラガスのポタージュとホワイトアスパラガスのムース

の二層仕立て、最初の1品で大満足 

IMG_0006_201501312116383ca.jpg

フォアグラのフラン

一番下の層がフォアグラのフラン 次が

コールラビ(蕪のような野菜)のスープに

コールラビで蓋がしてあり、その上にうさぎ、カチョカバロ、

ナスタチウムの葉と花びらのあしらいが、ユニーク

  

IMG_0007_20150131211639acc.jpg

支笏湖のヒメマスのマリネ

 

イタリアンで尾頭付き!

周りを彩る野菜たちがまたおいしい

牡蠣の味がする、その名もオイスターリーフって初めて食べました

IMG_0008_20150131211641cea.jpg

美瑛野菜のコンソメジュレ

     バフンウニとイタリアの水牛のモッツアレラ

トロトロのコンソメにおいしい野菜が閉じ込められております

野菜本来の味わいが十分に感じられる一皿

うにはいっくらでも食べられます

IMG_0009_2015013121164229a.jpg

笹竹、せりの根の素揚げ、

      アワビと肝ソース、ほたて貝柱

せりの根の素揚げが香ばしかった

アワビはもちろんおいしい...

ここまでが野菜と魚介中心の前菜、どれだけの食材をいただいただろう

  

IMG_0010_2015013121170884d.jpg

花咲カニの手打ちパスタ、しいたけ添え、

      ルッコラのソース

パスタがやってきて

IMG_0011_201501312117103ea.jpg

そのお皿にしいたけのスープが注がれます

味わいが少し和風なパスタ料理でした

IMG_0012_201501312117110bd.jpg

花ズッキーニに包まれた甘エビと

   プロシュートで巻いたオオカミウオ

こわもてのオオカミ魚ってこんなに淡白なお魚だったのですね

花ズッキーニの味が濃い!  

IMG_0013_20150131211713239.jpg

美瑛牛のミスジステーキと

     グリーン&ホワイトアスパラ

こちらも貴重なミスジはおいしいのですが

やはりアスパラガスの力強さが印象に残りました

この頃まだ北海道の「ラム」のおいしさを知らなくて「ラム」を

はずしてもらっちゃったんですが、そうじゃなかった「ラム」が

提供されたかな?みんなに悪いとしちゃったかも

IMG_0015_20150131211734360.jpg

マンゴーと黒糖のカタラーナ

IMG_0017_20150131211738242.jpg

青梅のピュレ、りんごのソルベ

  

二品どちらも大変おいしゅうございました

IMG_0016_2015013121173630b.jpg

コーヒー

一品一品、テーブルからは感嘆の声

わざわざ、北海道までバローレさんのために飛行機にのっても

良いくらいです。

友人のブログとともに、食べログページもチェックしておりました

3年程前から評価もうなぎのぼりで、予約も取りづらくなっているようです

今回は2ケ月前に予約をいれました。また、機会をつくって是非うかがいたい

●バローレ HP

関連ランキング:イタリアン | 美瑛町その他