おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●高崎ナイト②「Cafe and Guesthouse 灯り屋」でワイン

前橋(サッカー応援)→高崎(カレー店からゐ屋)

TIN'z BURGER MARKETで最高においしいハンバーガーを

いただいたあと、masaさんに連れてきたもらったのは

Cafe and Guesthouse 灯り屋さん

             (カフェ&ゲストハウス灯り屋)

この4月3日に以前のカフェからリニュアルオープンしたばかりのお店

名前の通り、高崎の夜半の街にふっと灯りのともった外観が素敵です。

古い民家をリノベーションして利用。雰囲気あるんです。

外観写真を撮らなかったことを後悔

内装もひと味もふた味も、味のあるつくりで

入り口正面がカウンター、左側が小上がり

カウンターの奥には厨房があり、その奥がまたカウンター

と、文字で説明しても全然伝わらないんですねー、写真が少なすぎたよ

IMG_0009_20150515213111ca5.jpg

でも私が腰かけたカウンター。

厨房が丸見えでその奥にもカウンターがあり、お客さんが座っていらっしゃる。

つまり完全オープンキッチン、しかしながらここまでキッチン丸見えって

驚きの光景でもあるんですが、これが全然いいかんじ...なのがすごい

キッチンの中で立ち働くのは、うさこさんとひろしさん

ほんわかしたお二人で、ここに座ってると

すごく「ゆるーーい」心持ちになります

IMG_0006_20150517023434111.jpg

チーズの盛り合わせをいただきながら

IMG_0007_20150517023435ead.jpg

ワイングラスを片手に高崎ナイトはふけてゆきます

masaさんとのなつかしい話...

開店のお祝いにかけつけたうさこさんのお友達と意気投合の

ガールズトーク...

いつの間にか、仕事を終えたTIN'z BURGER MARKETのTINさんも

いらっしゃってハンバーガトーク

夜が更けるほどに、灯り屋さんには色んな方が集まって

仲間と集いながら思い思いの時をすごして入る感じ

私の日常には無い、不思議な空間に癒されました

IMG_0008_201505170234373ec.jpg

気が付けば、お店の一番奥の昭和な雰囲気なテーブルスペースも

ほぼ満席でした

灯り屋さんは、先述のとおり

3月までユイミカフェという午前3時までコーヒーもお酒も食事も楽しめる

Cafeでしたが、区画整理のために、

この4月に「Cafe and Guesthouse 灯り屋」にお引越しました

それにともないカフェだけでなく、Guesthouse(ゲストハウス)としての

営業をされるそう、この記事を書くまでゲストハウスが一体なんだか

わからなかったのですが...

基本的にはさまざまなサービスを省略する代わりに格安で

泊まることができる宿のことです。(HPより)

だそうです.....

泊まれる!!

そうなんだ!

これは是非一度、第2回高崎ナイトを勝手に開催させてもらって

灯り屋さんに宿泊したいな....

写真やお店のコンセプト等々...

是非、灯り屋さんのHPを参照ください

今回の高崎ナイト、思いがけない展開でしたが

心に残る夜でした。高崎の街って魅力的ですね。

素敵な高崎ナイトをご案内してくださった「俺のそば」のmasaさん。

ありがとう!

ゲストハウス灯り屋さんの存在を知ってしまったので、すでに第2回を画策中

なので恐ろしいかもしれませんが是非よろしく....

それで灯り屋さんのゲストハウス機能を知らなかった私は

車中泊車と共に、近所の「天神の湯」で夜を明かしたのでありました

やっぱり、ひとりで車で寝るのはこわいわ

郡馬旅行はまだまだ続きます

● Cafe and Guesthouse 灯り屋 HP

関連ランキング:カフェバー | 高崎駅(JR)