おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●新潟市「はつね寿司」のおまかせコース

新潟のホテルで新潟B級グルメをたのしみ...(記事

ほどなく夕食を取るためにお部屋を出ました

ここまで、B級グルメばかりを楽しんでいましたが

夜はいよいよ、新潟の海の幸を楽しみます

予約を入れておいたのは...

新潟市の繁華街古町という界隈にある

IMG_0001_6_20150830211459dbb.jpg

はつね寿司さん

IMG_0001_20150830194000861.jpg

夜はお寿司がイイ!の両親のリクエスト。

知らない街のお寿司屋さん選びなんてむつかしいのですが

一度お会いしたことのある、まちがいない食べログレビュアー

「行列のできる」さんが絶賛されていたので、当店に決めました。

今考えれば、予約がとれてラッキーでした

お店は若き調理人であるご主人を中心にくるっと囲むカウンター八席のみ

お座敷もありましたが、この日は使用しないそう、おひとりですべての

調理をされるので、基本はカウンター、お座敷のお客様がいらしたときは

カウンターは逆に使用しないとか....

私達3人が座って、丁度8席が埋まりました

カウンターでの食事って、やはり少し緊張します

私達の両側は二組とも、地元の常連さんのようで、お話はばっちり聞こえますし...

慣れないせいか、正直いうと最初はあまり居心地がよくありませんでした

で、はつね寿司さんは遊び心があるのか、

酒処新潟で左は白ワイン、右のお客さんははシャンパンを楽しんでいらっしゃいます

そういうものなのかなーー?

         一瞬両隣の光景にポカーン...

はつね寿司さんはワインやシャンパンのこだわりも半端なさそうです

IMG_0003_1_20150830194045620.jpg

最初にちょっと構えちゃいました

ビールで乾杯して、緊張ほぐそう....

お料理はすべて、お任せでお願いしました

まずは、南蛮海老の昆布締め

IMG_0004_1_20150830194048a2f.jpg

ねっとりと絡みつく、南蛮海老は昆布で締めることで

旨みの塊に...

あ・・おいしい... 

日本酒飲もう

IMG_0006_1_20150830194137be3.jpg

はつね寿司さんの日本酒のラインナップで

お勧めは「麒麟山のなにがし」のように思います

まずは大吟醸、そしてお気に入りになった冬場限定発売の

「ぽたりぽたり」.......辛口でありながら芳醇な味わい

ここから先、日本酒がすすむ一品が続きます

また、チェイサーのお水は

麒麟山の仕込み水です

そして、これらをサーブしてくださる

若いおかみさんが、新潟美人ですがすがしく

とても気持ちが良い接客です

最初の一口がとてもおいしく、この後は料理に集中!

お造りは一品づつ提供されます

IMG_0001_5_20150830204748635.jpg

藻塩でいただく真鯛

鰯の香草海苔巻き

辛し醤油でいただくメジ鮪の稲藁炙り

締鯖

IMG_0002_1_2015083019404244f.jpg

イカと雲丹を合えた物

日本酒がすすみ過ぎます

この辺りで、

「本当においしいわ、行列さんに感謝~~」

とつぶやいたら、ご主人、

「行列さんとお知り合いですか?」

と....

「一度だけなんですが、地元のさいたま市

 ご一緒させていただきました」

なんてやりとりがありました

基本、当店は地元の常連さんに愛されるお店のようで

私達は、一見さん...なんだかこの会話で、ちょっと、なごみました。

お店選びも含め、行列さんに感謝です

ここからは両隣の常連さんとの、会話もポチポチ出てきて

お酒もすすんで、まー幸せな空間です...

IMG_0001_3_201508301940047cd.jpg

穴子つけ焼

手前に添えらえているのは、生七味、福岡のものだそう

これが、非常においしい

ここからは、握りに入ります

IMG_0004_201508301940477db.jpg

こはだ

非常に固めに炊かれたごはんに、きりりとした酢飯。

米どころ新潟のお米が、主張するシャリです

タネのこはだに力があるので、絶妙なタッグ!

いやーー、おいしいな

IMG_0005_20150830194133ee5.jpg

つけ場に立派な海老

IMG_0006_20150830194136b20.jpg

車海老の握り..

IMG_0008_1_201508301942059ee.jpg

イカ

写真の腕が悪すぎだな....

きれいに包丁の技がある一品なのです

この頃になると

最初の緊張はどこへやら

おいしいお寿司とお酒にすっかりリラックス

両隣のお客さんとも打ち解けて

新潟はつね寿司のカウンターはつけ場のご主人を

中心にみんなにっこにこ

IMG_0002_2_20150830204745015.jpg

写真撮りそこなったお寿司もありますが

とにかく明るいなんとか、もとい、

とにかくすべてがおいしい

すばらしい握りでした

両隣の、地元の常連さんも

(加えて言うと、とてもリッチそうな)

新潟だったら、はつね寿司が一番!!

と、強くおっしゃっていました

私はお寿司を語れるほど、お寿司屋さんに精通していませんが

間違いなく、どなたにもおススメできる新潟の一流店

「名店は地方にあり」のお寿司屋さんです

新潟を訪ねたら必ず訪れたい...

常連さんのとの、出会いもすばらしかったのです、

つづきに後日談を.....

関連ランキング:寿司 | 新潟駅白山駅

私達家族の右隣りにいらしたシャンパンで乾杯のリッチマンは

アルビレックス新潟のスポンサーもしていらっしゃる

新潟では有名な会社の社長さんでした

それで、サッカーの話で大いに盛り上がったのですが、その時....

「新潟の朝採れのおいしい茶豆をご自宅にお送りしましょう!」

と言ってくださり、名刺を交換したのですが...

新潟から帰ったあと....しばらくして

本当においしい茶豆をお送りいただきました

かなり酔った酒席でのことなのに、お心使いに大感激でした

IMG_0001_8_20150831143938158.jpg

後日調べると、ちゃんとアルビレックス新潟

選手の練習着や、ユースのユニフォーム、会社のロゴが....

すごい!

はつね寿司さんでは

来年はアルビレックス新潟は絶対J1残留!

我が大宮アルディージャは絶対J1復帰!

を、誓いあったのです

来年一緒に観れたら.いいなぁ~

今もFBでつながっているので実現できたらいいな~

なんて思っております・

ちなみに、私より年下の、イケメン社長さんでした...