おいしいおひるごはん

はてなブログにお引越し半月の初心者です。おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。

●佐世保市「ハウステンボス」の風景

View this post on Instagram

・ 長文‥笑 ・ 夕刻16時からのチケットでハウステンボス ・ ハウステンボスは良い意味でも、言葉どうり でも、期待を裏切ってくれた。 ・ まず、良い方。 人生50うん年、新たな感動!歌劇にはまる。 ただ美しい、圧倒的な歌唱とダンス。 これは素晴らしい。 2回も公演を観てしまった、2回目は有料の 特等席で‥。はまるな、この世界。 ハウステンボス歌劇団に出会っただけで、 ハウステンボスに来てよかったと思った。 でも、今日だけにしておこう、宝塚など観て しまったら、私はのめり込みそうだから‥笑 ・ あとは、苦言なのでスルーして下さい ・ ハウステンボスは経営難からHISにより再生し、 今や大人気テーマパークとなった。花と光の王国。 ・ 上記が大方のイメージだと思うが、ガラガラ だったよ。 ・ 花は、この異常な暑さで見頃じゃなかったかも しらないが手入れ不足が否めない。 プロジェクションマッピング等の光アトラクション は見応えあるものの、他の一般アトラクションに 魅力がない。 ・ なによりなにより、1番ダメダメと思ったのは スタッフ。ハウステンボスにいる間、ただの一度も 笑顔のスタッフに合わなかった。 ・ ハウステンボスにようこそ! 楽しんでくださいね。 ・ というホスピタリティが全く感じられない ・ 例を挙げればきりがないが、「ひどい」と言って 良いレベル。 ほぼ閉園までいだが、帰りはスタッフが園に 全然いない。そりゃそうだ、店舗閉店したスタッフが さっさとお店を閉め、自転車に乗って帰ってしまうのだから‥ お客を追い越して。 お見送りなんで皆無です。 挙句、時には人っ子ひとりいない 園を迷子になりながら、遠くに見えるホテルの あかりを頼りに帰る。私だけではない。 そういうお客が沢山いた。怖かった。 ・ ハウステンボスは再生した! これ、情報操作じゃないかしら? と思う。 ・ 目玉の光アトラクションと歌劇団を除くと よくある地方のさびれた遊園地レベル 夏休みにこの集客じゃ、まずい。 ・ スタッフの再教育を望むとともに 同じサービス業につくものとして 自身も振り返りたいと思った ・ #ハウステンボス歌劇団 #2018年夏九州旅行

おいしいおひるごはんさん(@oishiiohirugohan)がシェアした投稿 -