おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●函館3日目は青森・大間に鮪を食べに行った

 
 
 食べログ 浜寿司さんレビュー

5年前、秋田岩手青森を巡った旅で
あまりに遠くて断念した大間。

今回の函館は割とノープランでしたが
三日目の青森・大間訪問は決めていました
大間に来るために函館に来たといっても
過言ではありません。

居住地の大宮から新幹線で4時間弱で函館
函館からフェリーでわずか90分で大間
大間は函館経由が断然近いです。

国内旅行のひとつのタスクだった、大間で鮪を食す。
正直、鮪の季節ではないので冷凍物です。
この時期の大間では、冷凍物は避けて
大間でなはい近海の鮪を提供する店と別れるようです。
私は、すごーーく悩みましたが、結局大間鮪に拘った、(笑)

さて、お店は決めていて、この時期も大間鮪を出す浜寿司さん
入り口をはいるとすぐ目に飛び込んでくる

「東京の方お断り」の貼り紙

正直、気持ちが沈んでしまいました。
東京から来たのですか?
とは聞かれませんでしたが、この文言は
食事の前にドーンと心に織を造ってしまう。
(注 あくまでGOTOキャンペーンに東京が
 含まれなかった訪問当時の張り紙です)
 

先客は常連の地元の方がカウンターにひとり
たぶん、コロナでなければカウンターに通された
でしょうが、お座敷に案内されました。

注文は
本鮪握り盛り合わせ 5.900円と
特上丼 4.200円

冷凍技術が進化しているので、
大トロ中トロは唸るおいしさ。、
脂が乗っていながら、さわやかさすら
感じるマグロでした。
赤身は脂が少ない分解凍した時に組織が
壊れてしまう感が感じられ、ちょっと水っぽい

でもね...

大間で鮪が食べたい!

と願った、くいしんぼうの物好きな
おばさんとしては大満足。
大間で鮪が食べられたのですから

コロナがなかったら、
もっと違った感想になったかもしれません


しかし、本州最北端の大間の風は
実にさわやかでした。

 
 

関連ランキング:寿司 | 大間町その他