おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●長野県小諸市「釈尊寺・布引観音」絶景はまだまだ編

f:id:kyoko007go:20201025180806j:image

 

 

改めまして、先週の長野県ひとり旅を書いてゆきたいと思います

最初にして最大の旅の目的地...

 

釈尊寺・布引観音へ..

 

まずは布引観音に伝わる神話を....

「牛に引かれて善光寺という有名な歌(文言)がありますが

この布引観音が発祥の歌だそうです。

 

 

《信心のない老婆が、さらしていた布を角にかけて走っていく牛を追いかけ、ついに善光寺に至り、のち厚く信仰したという話から》思ってもいなかったことや他人の誘いによって、よいほうに導かれることのたとえ

 

へぇぇぇ、単なる歌でなく、そんな意味もある言葉だったのですね

 

 

善光寺のHPにさらに詳細が記されておりますので、「牛に引かれて善光寺」の伝説

をお知りになりたい方は参考にしてください

 

 

www.zenkoji.jp

 

 

関越自動車道「小諸IC」を下車し、のどかな田舎道を進むと

千曲川にぶつかり、千曲川に沿って車を走らせると

布引神社の駐車場に到着します。

 

 

f:id:kyoko007go:20201025180716j:image

 

 

無料の駐車場は、焼く15台ほどの車が停まっており、ほぼ満車。

予備知識を持たず伺いましたが、布引神社という地が、そんなに有名でない観光地であることを伺わせました。人は誰もいません。

 

 きれいなトイレで用を足し、いよいよ険しいといわれる山に入っていきます

 

  


f:id:kyoko007go:20201025180810j:image

 

 

階段が道しるべとなり、迷うことはなさそうですが、

とにかくひとっこひとりいないので、かなり怖かった

 


f:id:kyoko007go:20201025180843j:image

 

道々にこんな風に石が積み上げてありました。

道はあっているね。

 

 

途中朽ちたお地蔵さん群に遭遇し、腰を抜かしそうになったのですが

絶対撮ったはずの写真がないわぁ

 

 

 


f:id:kyoko007go:20201025180722j:image

 

 

小さな滝もながれております

 


f:id:kyoko007go:20201025180624j:image

 

 

迫力の岩場、足元は階段がありますが

見上げると怖いです。

 



f:id:kyoko007go:20201025180648j:image

 

 

途中途中に見守り地蔵と呼ばれる、古くから信者の方々がたてたお地蔵さんがおり

険しい登りをあるく私たちを見守ってくれているそうです。

 


f:id:kyoko007go:20201025180816j:image

 

 

このあたりになると下ってくる人々とすれ違います

 

「まだ半分くらいかな、休み休み登ってね」とか

「あと少し、がんばって!!」とか、ひとり悪戦苦闘する私に声をかけてください

これがかなり頑張る源になりました。

 

はぁ~ はぁ~

 

心拍数が上がります。

 

 


f:id:kyoko007go:20201025180634j:image

 

こちら有名な 牛岩

「牛に引かれて善光寺」の牛の形になっているそうですが...

うーーん、いろんな方向から眺めたけどさっぱりわかりませんでしたが

写真にて確認すると、大きな牛の頭が見えるような、気がします(笑)

 


f:id:kyoko007go:20201025180712j:image

 

こちらは善光寺、この穴が善光寺までつながっているとか!

善光寺の火災の際には、この穴から煙が立ち上ってきたそうです

 


f:id:kyoko007go:20201025180617j:image

 

馬頭観世音(ばとうかんぜおん)

 

六観音の一つで

聖観音、十一面観音、千手観音、馬頭観音如意輪観音、准テイ観音 で六観音

あらゆる生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返す。の思想に基づき、6種の観音

が六道に迷う衆生を救うという考え)

 

 


f:id:kyoko007go:20201025180753j:image

 

 

仁王門が見えてきました

心拍数が上がって余裕がなく、正面からの写真を撮れませんでした

実は立派な仁王様が祀られていたのです。

そして実は、この仁王門の背景に、布引観音が拝めるのですが

それも全く気が付かず.....(笑)

 

 


f:id:kyoko007go:20201025180638j:image

 

 

最後の急な上り坂(であって欲しい.....)

 

なにやら門が見えるではありませんか

 

きっと、布引観音は目前です。

 

 

つづく
f:id:kyoko007go:20201025180725j:image