おいしいおひるごはん

おいしいごはんを求めて日本全国たべ歩き。子育て後の自由ライフをつづります。仔猫を保護すると仔猫に没頭します。

●善光寺下 愛らしすぎる「松本りんご店」

f:id:kyoko007go:20201101191440j:image

  

2020秋長野ひとり旅

 

小諸の布引観音堂、草笛さんのおそばの後、
長野市善光寺に向かいました。
スムーズに到着し、駐車場にはちょっと迷って
第一駐車場を目指した私の目に飛び込んできた

 

 松本りんご店

 

 

これは...

 

 

なんとかわいいのでしょう!

 

 

りんごのお店

 

なんて、かわいすぎます。

 

 

停車できない場所でしたので
めでたく第一駐車場に車を停め、善光寺にはいり
善光寺のダイナミックさに圧倒されつつも
正門(っていうのかな?)を出た横手のどんづまりに
再び「松本りんご店」を見出し、にんまり。

 

 

てくてく歩いて、お店に到着しますと
ちゃんとりんご売ってます

 

 

 

f:id:kyoko007go:20201101191444j:image

 

シナノスイート 一袋1000円

 

 

お店番は、おじさまでした。
もちろん、何も考えず購入しましたが
おじさま、大げさではなく優しいです

 

「重いよ、重いから気を付けて」

 

 

といってリンゴの入ったレジ袋を渡してくれます
実際このりんごのレジ袋を持っての善光寺参りは
結構つらかったのですが‥笑

 

 

おうちに帰っていただいた
シナノスイートは、程よい酸味と噛み応えの
私の求めるリンゴの味そのもので、うれしかった

 

 

私の「可愛い」のつぼに、はまってしまった
松本りんご店。
観光地にありがちな、いかにも作られた可愛さでは
ない、なつかしさや、いやされ感にあふれた
りんごのお店でした。